コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノShirt/シャツMAINE(メイン)といえば老舗アメカジ屋。

MAINE(メイン)といえば老舗アメカジ屋。


老舗アメカジ屋というべき存在のインポートショップ「MAINE(メイン)」。中央線・水道橋駅から10分ほどの場所に店舗を構えること20年。周りには多くの大学や専門学校があることから、学生時代に通っていたという方も多いかと思います。僕もかつては、デッドストックのスニーカーを物色しに「ヒノデヤ」、アウトドアの掘り出し物探しに「さかいや」、そしてリアルなアメカジものを求めて「メイン」へと、この辺一帯は穴場エリア(失礼・・)ということで通っていたものでした。

店内はアメリカのアウトドアショップ・L.L.Beanの内装を模したつくりで、使われている木材などもアメリカで調達したものだとか(ちなみにアメリカからL.L.Beanの社長が来店した際に絶賛したほど)。本物を求めた店内にはアメリカをはじめ、ヨーロッパなどのインポートアイテムがぎっしり。というか、ホントに隙間無くギッチリ詰め込まれています(w

取扱うアイテムやブランドは、過去から現在に至るまで「定番」、「老舗」と謳われるインポート物の殆んどを網羅している(していた?)のではないでしょうか。 流行り廃りを超えた品揃えにはどこか安心感さえ漂わせています。

そんな老舗アメカジ屋のMAINEが、このたび楽天にオープン。これまでも独自のネットショップを展開していましたが、そちらよりも品揃えが多くなり、僕にとっても嬉しい限りです。そんな訳で、ご祝儀代わり(?)に先ほど「MAYO SPRUCE」のボタンカーディガンと、リピートアイテムのコンチョボタンのヘンリーネックTを購入。

MAYO SPRUCEのボタンカーディガンとコンチョボタンのヘンリーネックT

ちなみにオリジナルネームで展開する「BAGGY」のボタンダウンシャツはおすすめ。流行りの(?)スリムフィットではなくクラシックフィットなシルエットですが、US製で他著名ブランドのシャツよりも5000円ほど安く、つくりは確かなもの。アメシャツ好きなら一枚は持ってるはずでしょう。また、スリムフィットを作らないのも、あえてこだわっているとか。

で、昨年の春。数年ぶりに実店舗の方に足を運んだのですが、これからは楽天で購入できる事となり、僕個人的にはこれでまた足が遠のくことは確実になるでしょう(汗

 アメカジ・セレクトショップ「MAINE(メイン)」を見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/520-b196de30
該当の記事は見つかりませんでした。