コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノNEPENTHESエンジニアードガーメンツ(Engineered Garments)のトートバッグ。

エンジニアードガーメンツ(Engineered Garments)のトートバッグ。

エンジニアードガーメンツ(Engineered Garments)のトートバッグ。

エンジニアードガーメンツ(Engineered Garments)のトートバッグ。荷物を無造作に「ガッ」と入れて、「ガバッ」と取り出す。そんな男らしい(?)使い方に重宝するトートバッグ。また、中に入れる荷物が少々多めでマチいっぱいに膨れ上がり、口からはみ出していても・・それはそれで様になるトートバッグ。混んでいる電車では周りの乗客に迷惑をかけておりますが(汗 といった訳で・・

今季エンジニアードガーメンツのラインナップには数型バッグ類が出ておりますが、「使い勝手の良さ」としては、ショルダーストラップの付いたこちらのトートバッグが良さそうです。  Engineered Garments TOTE BAG(取扱店:楽天TAKANNA)

カラーはナチュラルとネイビーの2種類。ナチュラルの方は、「タフさなら他には負けない」と言った感じの極厚なキャンバス地。使いこみ、洗うほどにアジが増す「ヘビーデューティなトートバッグ」といったところでしょうか。

一方、ネイビーの方はナチュラルに比べると、やや薄手なキャンバス地で素材自体もいくらか柔らかめ。肩に掛けた感じとしては、ネイビーの方が初めから使いやすそう。また、どちらも同じサイズでマチも広く、若干大振りな大きさ。ですが、取っ手の長さが肩にぴったりと収まる具合のためか、「大振りな大きさ」を感じさせません。

さらにショルダーストラップ付き。ショルダーバッグやメッセンジャーバッグのように体に密着させる使い方ができるので、電車などでも周りに迷惑をかけることもないかと(?)。というか、バイク乗りには有り難い仕様です。と言った訳で、気になっているのはネイビー。キャンバス地トートバッグのネイビーって意外と無いんですよねぇ。

ちなみにキャンバス地のトートバッグといえば・・

フィルソンのトートバッグ。

フィルソンのトートバッグ。10年以上使っている現役選手。何度も洗っているのでワックスは落ちきり、明るいベージュ地に(画像は暗い色に写っていますが)。この色合いが気に入っているので、あえてプルーフし直していません。ラッセルモカシンなどのブーツに合わせ、ヘビーデューティにといったら「コレ」的な感じです。

L.L.Beanのトートバッグ。

「一家に一個(おそらく)」的なL.L.Beanのトートバッグ。これも10年ぐらい使ってるかも。主な使い道は近所のスーパーへ買い物とか、図書館行ってどっさり本を借りる時とか、キャンプへ行く際に「必要ないかもしれないけど一応持ってく?」的な不要なものをぶち込んでおくのに重宝(汗

その他、ビルケンのサンダル(スエードのもの)には「TERRAPAXのトート」といったように、トートバッグには不自由(?)していませんが・・やはり「今の気分」としてはエンジニアードガーメンツ(Engineered Garments)のトートバッグ。欲しいです・・。

 【Engineered Garments】を楽天で見る
 【Engineered Garments】をヤフーで見る
 【Engineered Garments】をBEYESで見る


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/540-6fd829f8
該当の記事は見つかりませんでした。