コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ自転車久々の晴れ。運が良いと思ったのもつかの間・・。

久々の晴れ。運が良いと思ったのもつかの間・・。

8月に入って待望の(?)3回目の休み。しかも運良く次の日も休みとなり、嬉しい限り。さらに数日続いた雨模様も一段落し、これまた運良く「晴れ」。休日の前日まで諦めていた自転車にも乗れます。ツイてる。というか、暑い。そういえば、まだ夏だったんですよね。最近すっかり涼しかったので忘れてました(汗

ジャージに着替え、ヘルメットとサングラスを着用。ボトルにドリンクを入れ、「おっと、しばらく乗ってなかったから、ちゃんと空気圧も見なくちゃね・・」と、BOSCH(ボッシュ)の電動エアポンプを片手に玄関へ。クリートシューズを履き、いざ出動。

と、ウキウキ気分もつかの間。って、タイヤの話じゃありません・・

ZONCOLAN(ゾンコラン)/カビ付き

自転車のもとまで行ってみると、サドル(ZONCOLAN)が見事にカビてました(汗

というか、これでもひと拭いした後。拭く前はもっと酷い有り様。思い出してみれば、8月の初めに乗ったときに兆候はあった。しかし、その時は僅か数センチぐらいの薄いシミで、汚れた水でも掛かったのかな?ぐらいにしか思ってなかったのですが・・。

本来なら、こんな惨状を見ればすぐに「何とかしなくちゃ」と、カビ落としに取り掛かるのですが・・空は久々の晴れ。ジャージも着てるし、シューズも履いて万全の用意。というわけで、とりあえず出動(汗 しかも、久々のチャリだったもので、帰宅早々グッタリ。カビ落としは翌日に・・。

ZONCOLAN(ゾンコラン)/カビ除去後。

で、翌日の空は曇天。今にも雨が降り出しそうな雰囲気。とりあえず、靴用のカビ取りクリームを使ってみるが、歯が立たないと言うのか、落ちる気配なし。ならばと・・家中にある「クリーナー」と名の付くものを試したがビクともしません。

そして、最終兵器とも言わんとばかりの「キッチンハイター」。酸が強いので、サドル周りを着古しのTシャツで覆い準備OK。水で薄めてブラシでゴシゴシ。なんとか目立たなくなりましたが、根絶できたかどうか・・。ちなみに黒くなっている箇所は、擦りすぎて色が剥げてしまったから(汗 とりあえずこれで様子を見るつもり。

と、一息入れたところでボトボトと、大粒の雨が。瞬く間にドシャ降りに・・。せっかくキレイにしたのに、これでは元の木阿弥。とりあえずサドルだけを外し、室内へ。って、最初から外してやればよかったと今さら気付き、後悔・・。

今回のカビは、白いサドルだったから解ったようなもので、それ以前に使っていた黒いサドルたちも同じ目に遭っていたことは容易に想像できます。もし、僕と同じように屋外で保管し、雨に掛からなくとも、多少なり湿気に晒されているようなら要注意。考えただけでも怖くないですか?

というか、僕の自転車ネタってこういうの多いですね(汗


関連記事
スポンサーリンク

4 Comments

とおりすがりのもの says...""
キッチンハイター使うのだったら
「断然カビにはカビキラー」だと思いますけど・・・
2008.09.13 16:00 | URL | #- [edit]
taro says...""
キッチンハイターを薄めても十分酸が強いので、カビキラーは怖くて使いませんでした。ちなみにトドメは消毒用エタノール。完璧です。
2008.09.14 02:26 | URL | #qTOxrHgU [edit]
S1600 says...""
大変お久しぶりでございます。
taroさんはもうロード乗られてないかな?
ブログ開始と共に再開した油彩も相まってごくたまにしか乗らずほぼほったらかしでしたが、化粧直しでようやく僕的「コダモノ」となった感じです。
とはいえ、たまのロードはとても疲れるのでまたほったらかしになるかもしれません(笑
今後はharu ai(←名前変更が怪しい)となります。
2008.11.08 15:25 | URL | #WVb5vgCk [edit]
taro says...""
S1600さん改めharu aiさん、どうもお久しぶりです^^油彩もやられてたんですね。僕も昔はやってみたいと思ってたのですが、今でも観る側で留まっております(汗 で、ロードは忙しさにかまけてここ1ヶ月ほど乗っておりません・・。寒くならないうちに峠ひとつぐらいは超えておきたかったんですけど。というか、ロード熱はまだまだ冷めておりませんよ^^haru aiさんも是非。
2008.11.09 01:58 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/582-b57c7fea
該当の記事は見つかりませんでした。