コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノSUTUDIO ORIBESTUDIO ORIBE/スタジオオリベのマウンテンパーカ(2008年秋冬版)。

STUDIO ORIBE/スタジオオリベのマウンテンパーカ(2008年秋冬版)。

STUDIO ORIBE/スタジオオリベのマウンテンパーカ(2008年秋冬版)。

2008年秋冬・スタジオオリベのマウンテンパーカ。昨年のラインナップにも登場したマウンテンパーカですが、あちらの仕様は言ってみれば「クラシックアウトドア」な雰囲気。ポリエステルナイロン(50/50)を使い、シェラデザインやクレセントの60/40マウンテンパーカを彷彿とさせながらも、シルエットは細身(特に腕周りが)。

そして今季のマウンテンパーカは、昨年同様フードの縁にワイヤーを仕込み、形状はミリタリーっぽさを感じるフード。素材は撥水加工を施したグログランポリエステルだとかで、その「ヌメリ感」にアーバンぽさを感じます。着丈は短めで腕周りは細め。
2008FW マウンテンパーカ/MB0938-83(取扱店:楽天Red Carpet)

ポケットの配置や形状からして、どこかマッキントッシュのKENNEDY(今はトラディショナルウェザーのラインナップ)など、ライダースジャケットのような雰囲気も。最近聞かれる「アーバンアウトドア」的でもあり、なおかつミリタリーやライダース風な要素を取り入れたマウンテンパーカ。

こういったバランスの良いミックス加減は相変わらず上手く、スタジオオリベらしい一着かと。個人的にはオリーブカラー(KHAKI)が好みですが、他にもブラックやネイビーもあり、全部で3色展開。なのかな?

 【STUDIO ORIBE】を楽天で見る
 【STUDIO ORIBE】をヤフーで見る
 【STUDIO ORIBE】をTokyo Lifeで見る

スタジオ・オリベのマウンテンパーカ。

というわけで、「アウターはまだ早いだろう・・」といった気持ちを抑えきれずに購入。普段、スタジオオリベのパンツ類は、サイズ4(モノによっては3)を穿いていますが、こちらのマウンテンパーカに関しては「3」をチョイス。

気になる身幅にも「余裕あり」といったところ。薄手~中くらいの厚さのニットや、スウェットを中に着ても、パツパツな感じにはなりません。また、この着丈の短さは「3」ならではでしょう。というか・・着丈の長いマウンテンパーカだったら、所有する他のもので十分ですし(汗 そんな感じで、サイズ3は品薄の様子。

ですが・・Tokyo Lifeさんでは、今後再入荷の予定があるとか。


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/583-51eebeb8
該当の記事は見つかりませんでした。