コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノNikeNIKE Vintage Outdoor Collection/ナイキACGのルーツが復刻。

NIKE Vintage Outdoor Collection/ナイキACGのルーツが復刻。

NIKE Vintage Outdoor Collection/ナイキACGのルーツが復刻。

「NIKE ACGのルーツとなった傑作がVINTAGEシリーズとして復刻」。これまで、沢山の「名品」と呼ばれるスニーカーを生み出してきたNIKE(ナイキ)。前身のブルーリボンカンパニーからナイキへと社名を変更し、その後、躍進のきっかけとなったランニングモデル。また、スニーカーに「プレミアム」という付加価値を付ける事となったバスケットシューズ・・など。そして、「遊び場」が野外へと目が向けられ始める80年代後半に誕生した、アウトドアカテゴリー「a.c.g.(オール・コンディショニング・ギア)」。

そのACGの中でも、WILD WOOD(ワイルドウッド)、AIR MOWABB(アエ・モワブ)、AIR REVADERCHI(エア・リバデルチ)、AIR ESCAPE(エア・エスケイプ)、AIR MOC(エア・モック)などは、それまでのスニーカーとは一線を画し、新しい「カタチ」を見せ付けられた覚えがあります。また、それらは「名品」と呼ぶに相応しいモデルかと。※AIR REVADERCHIは先ごろ復刻されたばかり。

そんなACGカテゴリーを生み出すきっかけとなった3モデルが、往年の名モデルを当時の雰囲気をそのままに復刻させる、「VINTAGE シリーズ」から発売とのこと。

NIKE VINTAGE/ナイキACGのルーツとなった3モデル。

一番左は「AIR APPROACH MID(エアアプローチミッド)」。登山家の「軽いアウトドアシューズが欲しい」というフィードバックに応え具現化。「スエード」と「メッシュ」を組み合わせる事で以前までのハードブーツとは一線を画した「軽量化」と「通気性」を確保し、アウトドアシューズを新たな次元へと導いた一足。

続いて真ん中は「AIR LAVA DOME(エアラバドーム)」。ACGが本格的にスタートとなる10年前(1981年)に発売されたモデル。エア・エピックのティップ部分を補強したかのようなシルエットであり、従来のアウトドアシューズにはないビビッドな挿し色を採用する事で人気を博した・・とされる一足。後継モデルは「ラバドーム2000」。

そして一番左の「AIR MAGMA(エアマグマ)」。プレーンなマウンテンブーツを彷彿とさせるデザインであり、オーソドックスではありますが・・スニーカーに落とし込んで見ると、これが"衝撃的に"目に映ったのは僕だけではないはず。といった一足。
 NIKE Vintage Outdoor Collection(取扱店:楽天mita sneakers)

NIKE ACGのLAVA DOME2000(ラバドーム2000)と、NIKE AIR ESCAPE3(エア・エスケイプ3)。

ちなみにこちらは、このページの為だけに10年振りに陽の目を浴びた(?)、NIKE ACGのLAVA DOME2000(ラバドーム2000)と、NIKE AIR ESCAPE3(エア・エスケイプ3)。エスケイプ3の方は、海外限定のレディースモデル・カラーで、海外出張へ向かう後輩に「買って来ーい!」と、無理やり手に入れた(?)一足。

こんなアウトドアなスニーカーを貪るように買っては履いていた頃、今回復刻となる3足はすでにデッドストックで高嶺(高値)の花。レトロな雰囲気が眩しかった覚えがあります。ということで、オリジナルとの変更点(ライニングやタンにコーティングがない)が寂しい気もしますが・・

気持ち的には、せめてエアマグマだけでも・・いや、アプローチミッドも。
だったら、ついでにラバドームもね。といった感じで全足イキたいところ(汗
ちなみに店舗限定の取扱いだとかで、10月4日発売とのこと。

NIKE AIR APPROACH MID 2.4(エアアプローチミッド)

ということで・・とりあえず入手したNIKE AIR APPROACH MID 2.4(エアアプローチミッド)。って最後に付く「2.4」ってなんだ?感じですが。

NIKE AIR APPROACH MID 2.4(エアアプローチミッド)

上から見た感じは結構モッサリしてますね。ちなみに、こちらのアプローチミッドのサイズ感は、いつものナイキサイズで、「普通」といったところ(25.5センチの足ですが、ニューバランス・ナイキ・アディダスのスニーカーは殆んど8ハーフを着用)。

 【NIKE VINTAGE】を楽天で見る
 【NIKE VINTAGE】をヤフーで見る


関連記事
スポンサーリンク

2 Comments

るぅ says...""
即完でした・・・唖然。
買っときゃ良かった・・・・・・・
acgて人気ですね。
でもなんでもかんでも「限定」ての、
いい加減止めて欲しいというのが正直なところです。。
2008.10.05 13:18 | URL | #a2H6GHBU [edit]
taro says...""
「果報は寝て待て」じゃないけど、そのうちスンナリ手に入るような気がするんですよね~って根拠はありませんが(汗
2008.10.06 07:05 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/591-65d45439
該当の記事は見つかりませんでした。