コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノKnit/ニットpyjama clothing/ピジャマ・クロージングのカーディガン。

pyjama clothing/ピジャマ・クロージングのカーディガン。

pyjama clothing/ピジャマ・クロージングのカーディガン。

ピジャマ・クロージング(pyjama clothing)のカーディガン。そろそろアウターも必要?的な今日この頃。って、もう10月の中盤に差し掛かってるんですけどね・・日中は半袖で正解!なんていう日もあるぐらいですから、一体どうなってんのか。

まあ、そんなボヤキはともかく、夕方からの冷え込みにも安心・・的なカーディガン。シャツだけじゃ不安だし・・とか、さすがにTシャツだけじゃちょっとね。といった感じで、忙しい朝に色々悩んでる時間が勿体なく、「これ羽織ってくか」と、かなり重宝してます。というか、ピジャマかスメドレーにするかで悩んでおりますが(汗

pyjama clothing/ピジャマ・クロージングのカーディガン。

ピジャマ・クロージング(pyjama clothing)は、だいぶ前にも紹介したベルギーのカットソーメーカー。「マルタン・マンジェラや、クリスヴァンアッシュなどのニットを請け負うファクトリー製」という触れ込みで紹介されているピジャマ。で、こちらのカーディガンもカットソーと同じく薄手で、さらっと着られて程よく柔らかい着心地(素材もTシャツ類と同じくエジプト綿)。

アームはやや細めで、短すぎず(もちろん長くない)丁度良い着丈。Vゾーンも幾らか浅め。といっても、今ではエジプト綿自体珍しいものではないし、デザイン自体はベーシックなので、その辺のカーディガンと比べて「ここが違う!」といった、力説に欠けるものがありますが・・インポートらしい(?)カッチリしすぎていない仕上げ。なおかつ、「微妙なユルさ」といった雰囲気もあります。

まあ・・気に入って着ているだけに、思い込みも含まれてるかもしれませんが(汗
とにかく、スメドレー同様に重宝しているピジャマ・クロージングのカーディガン。

pyjama clothing/ピジャマ・クロージングのカーディガン。

ちなみに、身長170センチの僕で「Sサイズ」がジャスト。
最初の洗濯で若干縮みあり。と、いったところです。

 【Pyjama clothing(ピジャマ・クロージング)】を楽天で見る
 【Pyjama clothing(ピジャマ・クロージング)】をヤフーで見る


関連記事
スポンサーリンク

2 Comments

nvk says...""
同じくこのカーディガン持ってるんですけど、使い勝手良いですよね。
慌ててるときなんか、これさえ着ておけばだらしなく見えないので、重宝してます(笑

この時期、僕のかばんには大体これが忍ばせてあります。
2008.10.17 23:59 | URL | #- [edit]
taro says...""
nvkさん、どうもです。で、僕の場合も「これ着ておけば間違いない」的な扱いで、春よりも今の方が活躍してますよ。というか、そろそろ寒くなるだろうと、ウールのニット類をいつでも着られるようにスタンバイさせてるのですが・・まだまだと言った感じで、なかなか「秋」を楽しめてません(悲
2008.10.19 03:30 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/596-6a47418a
該当の記事は見つかりませんでした。