コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノLAVENHAMLavenham Craydon/ラベンハムのフーデッド・キルティングジャケット。

Lavenham Craydon/ラベンハムのフーデッド・キルティングジャケット。

Lavenham Craydon/ラヴェンハムのフーデッド・キルティングジャケット。

LAVENHAM(ラヴェンハム)のフード付きキルティングジャケットのCRAYDON。元々レディース・ラインにて展開のあった同モデルが、今季はメンズのラインナップにも追加。ということで、今月の初めごろに各ショップに一斉に入荷されていたので、すでにご覧になっている方も多いことかと。

スタイルは、スリムフィットなジャケットタイプの「RAYDON」にフードを採用したもので、よりカジュアル色の強いモデル。キルティングジャケットといえば「ラヴェンハム」と言われるだけあって、キルティング表面は「ふかふか」とした絶妙な膨らみ具合で、他社やショップオリジナル物とは一線を画すモノ。

ちなみに、LAVENHAMの直営店「DECENTAGES/ディセンタージュ」さんではグレー・ブラック・レッドの3色展開の様子。 DECENTAGES/LAVENHAM直営店

ですが・・これまた厄介(?)なのが、ビームスやアローズなど他ショップでの展開カラーは様々。個人的には渋みの効いたオレンジなんかは、ベーシックカラーとかけ離れているもあってか、気になった一着。

 【ラヴェンハム/LAVENHAM CRAYDON】を楽天で見る
 【ラヴェンハム/LAVENHAM CRAYDON】をヤフーで見る

B&Y LAVENHAM HOOD JKT

さらには、キルティングの大きさを変え、裏地にも手を加えたフーデッドモデルがあったりで、チョイスする側からすれば「選び甲斐がある(良く言えば)」と、言ったところでしょうか・・。 LAVENHAM HOOD JKT(取扱店:hynm's BEAUTY&YOUTH)

<ラヴェンハム>DENHAM/EXCLUSIVE

そして、こちらはラヴェンハムのオリジナルであり定番モデルの「MILDEN」と「CRAYDON」との中間フィッティングモデルで、ジャケットとの相性が良いとされる「DENHAM」。BEYESではエクスクルーシブ・モデルとして、今季のトレンドと言われるグレンチェック生地で別注とのこと。 DENHAM/EXCLUSIVE(取扱店:BEYES)

GAINSBOROUGH/ラウンドカラー・キルティングジャケット

そして最後に。こちらはラヴェンハムではありませんが・・楽天EXPLORERさんで取扱いされている「GAINSBOROUGH」のキルティングジャケット。「イギリスの某有名キルティングブランドと同じファクトリー製」と言う事ですが、こちらのラウンドカラーのオリーブを見ると・・某有名キルティングブランドってのがバレバレな襟タグ。イレギュラーだとは思いますが・・ある意味レア?なんて(汗。
 Gainsborough/ラウンドカラー・キルティングJKT(取扱店:楽天Explorer)


関連記事
スポンサーリンク

7 Comments

ジョー says...""
お久しぶりです!LAVENHAMとは全く関係ないですが‥質問がありまして‥ノルディックセーターが欲しいな、と思ってきたのですが‥知識がなくどれが良いのかわかりません(>_<) 少し調べたものでBEAMSでインバーアランのものとロバートマッキーというブランドのものを見つけました(^^)インバーアランはもう店頭に並んでるようですが、ロバートマッキーはまだのようで先月のBeginに掲載されておりました!個人的にはこちらのブラックがかなり気になっているのですが‥いかんせん、ロバートマッキーというブランド自体初耳でして‥モノとしては断然インバーアランでしょうし(^^;何か知っておりましたら情報お願いしますm(_ _)m他にもノルディックセーターでオススメとかありましたらお願いします!!
2008.10.18 18:44 | URL | #- [edit]
taro says...""
ジョーさん、どうもです。僕もノルディックセーター着るのを楽しみにしているのですが、この陽気(?)のおかげで出番はまだまだと言ったところです・・。

で、ビームスで「ノルディック柄」のインバーアランを見てないので分りませんが、インバーアランといったら単色糸の編み柄で模様を作る「アランセーター」が有名です。→http://kodamono.blog41.fc2.com/blog-entry-11.html

あと、ロバートマッキーはマイナーなのかもしれませんが、僕自身ここのシェットランドウールのマフラーを何本か持ってます。他のスコットランドのメーカー(シェットランドウールを使った)と比べても質も確かですし、値段も他メーカーよりもお手頃なのでお勧めです。が・・こちらも「ノルディック柄」のニットをやってたなんて知りませんでした(汗 ということで、どちらのブランドも「ノルディックセーター」のブランドではないんですよ・・。

ちなみに「ノルディックセーター」で真っ先に頭に思い浮かぶのは、ダーレ・オブ・ノルウェイかデボルトですね。どちらも歴史あるノルウェー産の「ノルディックセーター」で、インバーアランのアランセーター同様にアウターとしても使えるだけにズッシリと重みがあるセーターです。もちろん、胸を張って「これ良いっすよ」といえるセーターですよ^^→http://kodamono.blog41.fc2.com/blog-entry-318.html
2008.10.19 04:09 | URL | #qTOxrHgU [edit]
ジョー says...""
なるほど‥
さすがtaroさんですね(^^;知識がはんぱないですね(笑)

インバーアランやロバートマッキーに関しては、ノルディック柄のセーターと言った方が正しいのでしょうね!!Beginの説明文をよく読んでみると、taroさんと同じようなことが書いてありました(*_*)
「スコットランドの老舗メーカーとして、バグパイプバンドの帽子やスカーフを製造しているロバートマッキー。伝統的な柄使いのニットウェアを得意としている。近年はセーターの生産を中止していたが、今季より再開。~以下省略」
僕は行動範囲がBEAMSとUAかロフトマンぐらいなので、本場のノルディックセーターは見つけられないかもしれませんね(>_<)
まぁ半分以上ロバートマッキーに心が傾いていますが‥taroさんもBEAMSでロバートマッキー一目見てみて下さい(^-^)/

2008.10.19 22:02 | URL | #- [edit]
taro says...""
ロフトマンは関西に住んでたら行ってみたいショップですね。というか、お店色に染まりそうなぐらいツボな品揃えのようなので、そちらに住んでる方が羨ましいです。ちなみに明日は休みなので、ビームスでも覗いてみるつもりです^^
2008.10.22 02:21 | URL | #qTOxrHgU [edit]
nk says...""
はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいてます。raydonについて質問なんですが、やはりスーツの上からだとキツイでしょうか?実際お持ちの方に聞いてみたくてコメント致しました。
やはりカジュアル向けなんですかね。フード付きのものを探しておりまして、どうしてもcraydonかboxbordに限られるんです。
2009.01.12 23:31 | URL | #- [edit]
taro says...""
nk さん、はじめまして。というか・・レスが遅くなってスミマセン。で、raydonの丈では裾が出ちゃうと思います。サイズを上げてもギリかと・・。となると、CRAYDONは難しいところで、boxbord・・と言った感じでしょうかねぇ。TRADITIONALの「NORWICH」もCRAYDONに近いですし・・。ちなみにRAYDONは持ってません(汗
2009.01.15 03:54 | URL | #qTOxrHgU [edit]
nk says...""
貴重なアドバイス有難うございます。
非常に参考になります。
2009.01.22 12:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/597-fe2b4253
該当の記事は見つかりませんでした。