コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノINVERALLANINVERALLAN(インバーアラン)のシェットランド・セーター。

INVERALLAN(インバーアラン)のシェットランド・セーター。

INVERALLAN(インバーアラン)のシェットランド・セーター。

INVERALLAN(インバーアラン)のシェットランド・セーター。ご存知、アランセーターで有名なインバーアランですが、昨年に引き続き今季も、シェットランドウールのクルーネックセーターがお目見えしているようです。

シェットランドセーター(Shetland Sweater)はスコットランド北方に位置するシェットランド諸島が原産地。素材のシェットランドウールの特徴は、軽くて柔らかく、独特なフワフワ感。普通のラムウールよりも、温もりが違うように感じるのは気のせいだけではないハズ。

といっても、それは原産地であるスコットランドにて手間隙かけて紡績し、製品化されているものに限ります。原糸の状態で1~2年ほどプールされた中国製のシェットランドセーターとは全然違います(グレードにもよるそうですが)。

INVERALLAN(インバーアラン)のシェットランド・セーター。

で、こちらINVERALLAN(インバーアラン)のシェットランド・セーター。Anderson&CoのEVERESTと同じく、脇の継ぎ目がないチューブラーボディでウェイトはミドル。違いは、ナチュラルフィットなラグランスリーブで、あちらよりも若干前下がりなクルーネック。もちろんハンドニット(手編み)。 インバーアラン シェットランドセーター(取扱店:楽天Mavazi)

10月初めに大手セレクトショップを廻ったところ、各社共通して打ち出されていたのが「ネルシャツ&ダウンベスト」の組み合わせ。時季的な提案なのかもしれませんが、個人的には「シェットランドセーター&ダウンベスト」が、今シーズン的には気分。

そんな感じで、目下ダウンベストも現在物色中。というか、そんなコーディネートで着られるのは何時になるのだろうか?と、心配してやまない今日この頃(悲

INVERALLAN(インバーアラン)のシェットランド・カーディガン。

ちなみに、こちらはINVERALLAN(インバーアラン)の定番、3Aランバーカーディガン。ですが・・チャコールグレーとオックスフォードグレーに限り、シェットランドウールを使っているとか。しかも、糸は4本縒りとのこと。 取扱店:楽天Travels

 【Inverallan(インバーアラン)】を楽天で見る
 【Inverallan(インバーアラン)】をヤフーで見る


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/599-84a34c11
該当の記事は見つかりませんでした。