コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノT-shirtSchiesser KARL HEINZ/シーサーのヘンリーネックTシャツ。

Schiesser KARL HEINZ/シーサーのヘンリーネックTシャツ。

シーサー(Schiesser)のヘンリーネックTシャツ。

シーサー(Schiesser)のヘンリーネックTシャツ。1875年創業、130年以上の歴史を誇るドイツの老舗下着メーカー「Schiesser」。バリエーションも多く、その品質に信頼があることから、ヨーロッパを初め各国の百貨店などで古くから取り扱われています。で、こちらのボックス仕様の「Schiesser Rivival」シリーズ。1950年当時の素材やニッティングマシーンを使用し作られているものだとか。

シーサー(Schiesser)のヘンリーネックTシャツ。

パッケージを開けると中身のTシャツは布帛に包まれており、洋品店の地下倉庫の片隅で眠っていたものが、数十年目にして初めて日を浴びたといった雰囲気(大げさか・・)。

シーサー(Schiesser)のヘンリーネックTシャツ。

で、こちらのヘンリーネックのTシャツは、前立てのストライプ生地が特徴的な「KARL HEINZ」というモデル。素材に上質なピマコットンを使用し、ふんわりとした肌触りで柔らかい着心地。ボタンも刻印入りのシェルボタンを使うなど、贅沢な仕様です。

また、袖リブは洗い込んでもなかなかヘコたれない丈夫な作り。ですが、ネック周りはそれなりにヤレ感が出てきます。まあそれも「アジ」のひとつと言ったところでしょう(汗

ちなみに。Schiesser Rivivalシリーズには、細リブ仕様のクルーネックTシャツがラインナップされていますが、あれは個人的にダメ。一回の洗濯で「これボートネックだったけか?」と疑うほどネックが伸び、裾もビロ潤オン状態。というか、その伸び具合も「アジ」と捉えるかはそれぞれだと思いますが・・。

 【Schiesser/シーサー】を楽天で見る
 【Schiesser/シーサー】をヤフーで見る


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/605-c729ee25
該当の記事は見つかりませんでした。