コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ雑貨/zakkaHP mini 1000/メインPCになりつつあるネットブックPC。

HP mini 1000/メインPCになりつつあるネットブックPC。

Hewlett-Packard(ヒューレット・パッカード)のHP mini 1000。昨年、ノートPC市場を席巻したといえるウルトラモバイルノートPC(UMPC)、いわゆるネットブック機種。そのカテゴリーでは後発となるだけに、完成度が高いと言われる(?)HP mini 1000。

hpm100003.jpg

ディスプレイは10.2インチ、標準のOSはXP。小型化されたネットブックPCで、使い勝手や大きさが犠牲となるキーボードも大きめ。普段デスクトップPCを使っている僕でも、さして違和感を感じません。

また、ディスプレイ自体もネットブックPCのカテゴリーでは大き目の部類。さすがに画面をスクロールする機会は多くなりますが、使用するブラウザをシンプルなもの(ツールバーが幅をとらないもの)にして、画面下部のタスクバーも隠れる設定にしておけば不便さも感じません。ちなみにブラウザはGoogle Chromeを使用。

というか・・買ってすぐに使える家電並みのパフォーマンスに驚き。OSはあらかじめインストールされており、一番最初に立ち上げてからセキュリティソフトをインストールしたり、アクセスするサイトなどのIDやパスワード、お気に入りをデスクトップPCからインポート。家ではすでに無線LANを使っているの環境もありますが、設定時間は30分も掛かっていません。最近のPCってこんなもんなんですかね?

昔は不慣れなこともありましたが、インストールしたり読んでもよく解らないマニュアルに憤慨・イラつきながら設定した数時間がウソのようです。

hpm100004.jpg

で、HP mini 1000のストレージデバイスは・・

・SSD8GBモデル
・SSD16+8GBモデル
・HDD60GBモデル

の3タイプが用意されており、静音なSSDモデルにも魅力がありましたが、ブログ更新の際に多少なりとも画像などを取り込んだりするので、ハードディスク仕様のHDD60GBモデルをチョイス。

というか、現在使っているデスクトップPCは5年前に購入し、スペック的にはこのHP mini 1000とほぼ変わりません。いや、むしろ良いぐらいかも(汗 値段も1/3だし・・。

というわけで、HDDにゴミが溜まりまくってパフォーマンスが低下しているデスクトップPCの存在は危ぶまれ、HP mini 1000を買ってからは殆ど立ち上げていないデスクトップPC。長いことお疲れ様でした(汗

hpm100005.jpg

で、HP mini 1000のタッチパッドは使いやすい部類に入ると思いますが・・Logicool(ロジクール)のコードレスマウスを使用。「進む」「戻る」ボタンが配置され、横スクロールもできるので便利。というか、このデザインが昔から好きなので使っているというのもありますが。乾電池を入れるため重いですが、個人的にはこの「重さ」がしっくりきます。

というか・・HP mini 1000にはBluetoothが搭載されており、せっかくなのでUSBを介さずPC周りすっきりなBluetooth仕様のマウスを使いたかったのですが、いまだに対応しているマウスが少ないんですよねぇ。しかもロジクールからも出ていないし(悲

ちなみに、HP mini 1000の「渦巻きデザイン」は賛否あるかと思いますが、当然使用中はディスプレイを広げているので目に入らず気になりません。個人的には。

 【HP mini 1000】を楽天で見る
 【HP mini 1000】をヤフーで見る


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/621-f9d95968
該当の記事は見つかりませんでした。