コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ雑貨/zakka月兎印のコーヒーポット。

月兎印のコーヒーポット。

月兎印のコーヒーポット。

月兎印のコーヒーポット。子供の頃は砂糖を多めに入れた紅茶が大好きで、逆に苦味の利いたコーヒーは大嫌い。しかし大人になると、この苦味にも色々と奥深い味があることに気付き・・今では至福の時間(?)を過ごすのに欠かせないコーヒー。

というか、先日誕生日を迎えました。参ったね・・「よんじゅう」ですよ。今までは中年?オッサン?うそだろ?と自覚しないとゆーか、認めない自分でしたが・・さすがにヤバイですね。「よんじゅう」を機に、これからは「実」のある時の過ごし方をしよう・・と、たった今、心に誓う。一瞬だけ(汗

まあ、そんなどーでも良い報告はおいといて・・

月兎印のコーヒーポット。

月兎印のホーロー製コーヒーポット。月兎印は(株)フジイが藤井商店であった時代(大正15年)に産声をあげたブランドで、製造は70年以上の伝統ある野田琺瑯の職人によるもの。ひとつひとつ丁寧に仕上げられているとか。

月兎印のコーヒーポット。

コクのある美味いコーヒーを淹れるには、お湯の温度と、ゆっくり時間をかけて注ぐことがポイント。お湯を細く注げるため、コーヒーフィルターの中で膨らんだドーム状の泡を壊さずゆっくり淹れられます。また、沸騰したお湯をコーヒーポットに入れ替えることで、適温に調整。

というか、コーヒーポットと言えばKalitaなどの方が有名かと。実際、カフェ?(喫茶店と書くと純昭和風に聞こえなくもないので・・)にて修行中の友人から「Kalitaの銅ポットをあげる」という言葉に甘え、首を長くして待っているのですが・・何時になることやら。

そんな訳で・・痺れを切らしている僕に、カミサンからの誕プレ。
ナイスです。

IKEAのシンプルかつチープなマグカップ。

で、そんな月兎印のコーヒーポットで淹れた、肝心の味はというと・・
IKEAのシンプルかつチープなマグカップでも、十分美味さを堪能できます。
気のせいじゃありません、ホントに。ちなみに1.2リッターを使用中。

 【野田琺瑯 コーヒーポット】を楽天で見る
 【野田琺瑯 コーヒーポット】をヤフーで見る
 ドリップ用コーヒーポットのAmazonランキングを見る


関連記事
スポンサーリンク

3 Comments

ゆう says..."相互リンクしませんか"
なんかレトロなポットですね。
昔の日本の感じがします。

相互リンクお願いできますか?
ブログでは文具を語ってます。

すでに貴サイトのリンク張りました。
宜しくお願いします。
2009.02.28 19:00 | URL | #bxvF113M [edit]
名も無きもの says...""
お誕生日おめでとうございます。スッキリしていて雑味のない、美味しいアメリカンコーヒーのようなブログが末長く続きますように。
2009.03.02 02:49 | URL | #mQop/nM. [edit]
taro says...""
>ゆうさん

はじめまして。たいへん申し訳ありませんが、相互リンクはお受けしておりませんのでご了承ください。

>名も無きものさん

はじめまして。応援コメント有難うございます^^
2009.03.03 07:04 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/629-d215190b
該当の記事は見つかりませんでした。