コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノPANTSINCOTEX(インコテックス)のパンツに新ラインINCOTEX REDが誕生。

INCOTEX(インコテックス)のパンツに新ラインINCOTEX REDが誕生。

INCOTEX(インコテックス)のパンツ。言わずと知れた「美脚シルエット・パンツ」の代表的存在。穿くたびに「やっぱ、俺ってカッコイイかも?」と、再認識(錯覚とも言う)させてくれる、いわば魔法のパンツ(汗

inctx002.jpg

INCOTEX(インコテックス)は1951年にヴェネツィアで創業し、パンツ専業一筋50年を誇るブランド。現在は伊・スローウエアグループ傘下において中核的存在とのこと。こちらのお馴染み品番「35」は、インコテックスでは大定番とされる「36」をベースに、日本人体型に合わせパターン修正を施したスリムフィットモデル。

僕自身こういったパンツは、年に数えるほどしか穿く機会がありませんので、インコテックスの「ココんところが素晴らしい」と、言えるほどの能書きは持ち合わせていませんが(汗、それまで箪笥の肥やし化していた、着用機会が少ないパンツ類を一掃させるほど、秀逸したシルエットであることは確か。

inctxrd01.jpg
 INCOTEX/ルーズフィット・チノ(取扱店:BEYES)

そんなINCOTEXのパンツに、今シーズン2009年春夏より新しく加わったコレクションが「INCOTEX RED」。ミリタリーパンツやワークパンツをモチーフとし、生地にビンテージのような風合いを施したカジュアルなコレクション。もちろん、美脚シルエットはそのままとのこと。

inctxrd02.jpg
 INCOTEX/コードレーンパンツ(取扱店:BEYES)

以前よく穿いていたMAISON'Sのパンツもそうですが、イタリアブランドの加工モノの風合いは絶妙。「ビンテージのような風合い」といえば、Made in USA的なデニムやワークウェアが思い浮かびますが、本チャンのアメリカ物以上にリアルな味出し具合を感じます。

というわけで、今後のコレクション展開も期待。

 INCOTEX/インコテックスをBEYESで見る
 【INCOTEX RED/インコテックス レッド】を楽天で見る
 【INCOTEX / インコテックス】をヤフーで見る


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/637-1c7ea42a
該当の記事は見つかりませんでした。