コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノT-shirt今週はBORDER WEEK。

今週はBORDER WEEK。

今週はBORDER WEEK。

「先週はずいぶんと暖かくなり・・」なんて、先走った気持ちのせいですっかり春気分。という訳で、今週は「BORDER WEEK」。ようは、ただ単にボーダーカットソーを一週間通して着続ける。ってだけの話です(汗

SAINT JAMES(セントジェームス)のバスクシャツ
 【SAINT JAMES】セントジェームス バスクシャツ

まずは説明不要の定番、SAINT JAMES(セントジェームス)のバスクシャツ「OUESSANT(ウエッソン)」。以前は並行物の「CARAVELLE」を好んで着ていましたが、カラーバリエーションの豊富さで近頃はOUESSANTばかりを購入。といっても、画像に写ってるのは全部昔に買ったCARAVELLEですが(汗

で、セントジェームスのバスクシャツは、スウェット地よりも薄く、普通のTシャツなどのカットソーよりも厚めなミディアムウェイトな生地感。今ならシャンブレーシャツのインナーに丁度良いぐらいです。

【SAINT JAMES】セントジェームス NAVAL (ナヴァル・ナバル)
 【SAINT JAMES】セントジェームス NAVAL (ナヴァル・ナバル)

そしてボーダーカットソーの王道アイテムといえる、上と同じくセントジェームスの「NAVALⅡ(ナバル)」。ウェッソンやCARAVELLEよりも薄手な生地感で、やや広めなボートネック。まあ、「マリン」なアイテムといったら外せない一品。昔はNAVALの下に、シャツなどをよく着合わせてたものです。

Orcival/オーチバルの長袖ボーダーカットソー。
 Orcival/オーチバルの長袖ボーダーカットソー。

で、そんなセントジェームスの対抗馬的存在の「Orcival/オーチバルのボーダーカットソー」。こちらもボートネック。ウェッソンよりも薄手な生地で、NAVALよりも厚手。ちょうど中間的な生地感といったところ。また、NAVALよりも細身な身幅ですが、着丈はちょっと長め。

近頃の気分としては、グッドバランスなサイズ感なのですが、この「長め」が惜しいところ・・。また、最近のシャツは着丈が短いものが多く、「シャツ出し」のインナーとしてはバッドバランス。個人的にはもう2~3センチ短くならないかなぁ・・と思う今日この頃(汗

そんな訳で・・さて、どれからイキましょうか。ちなみに・・

僕の年間行事(?)には、「BORDER WEEK」のほかに、BD(ボタンダウン)WEEKや、ニューバランスWEEK、さらにはヒッコリー物を含めたストライプWEEKなどもあり。それとシャンブレーシャツは、ほぼ下着的な存在なので、特に「WEEK」は設けていません(汗

というか・・「他に愉しみないのか?」というツッコミは重々承知(汗


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/639-b87e711e
該当の記事は見つかりませんでした。