コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノLacosteLACOSTE PH6779 DOYEN/ラコステのボタンダウンなポロシャツpt2。

LACOSTE PH6779 DOYEN/ラコステのボタンダウンなポロシャツpt2。

LACOSTE PH6779 DOYEN/これもラコステのボタンダウンなポロシャツ。

LACOSTE(ラコステ)のボタンダウンなポロシャツ、PH6779 DOYEN。そんな訳で、そろそろポロシャツの季節。まず今年の一枚目は、定番化されている銀ラコのPH539Cを新調がてら物色していると・・見つけちゃったボタンダウンなポロシャツ、PH6779 DOYEN。LACOSTEのボタンダウンといえば、昨年買ったKH002Cがあるしなぁ・・と、正直悩みました。30秒だけ(汗

シルバーラコステのPH6779。

胸には銀のワニ。PH6779は、クリストフ・ルメール氏がディレクションするライン、いわゆるインポート物として展開されているシルバーラコステのポロシャツ。

PH6779の襟。

剣先は6センチで幾らかチビ襟仕様なボタンダウン。台襟はナシ。そんなのもあってか、「襟がピシッと立ったプルオーバーなボタンダウン・シャツ」といったKH002Cの印象に対し、こちらのPH6779はずいぶんとカジュアルな感じ。といっても、ヨーロッパ的なエレガントさ(?)を持ち合わせています。

LACOSTE(ラコステ)のボタンダウンなポロシャツ、PH6779 DOYEN。

生地はインポート版のL1212と同じ鹿の子素材。また、L1212と比べると、つくりはやや大きめ。身長170・58キロの僕でサイズ2。身幅はピタッとしたものではなく、程よいゆとりがありますが、大きすぎることもありません。袖付けの角度もやや下向きで、着用時のシルエットも良し。ダックテール仕様な裾のスリットが泣かせます。

ちなみにKH002Cはサイズ3を着用していますが、そちらの方がスリムフィット。スッキリかつキレイめな着合わせならKH002C。幾らかラフなパンツやショーツに合わせるなら、PH6779の方がバランス的には良さそうです。

 【LACOSTE PH6779】を楽天で見る
 【LACOSTE PH6779】をヤフーで見る


関連記事
スポンサーリンク

3 Comments

Ko says...""
ダックテール仕様といえばIZOD製ラコステなんですが、本家がやると違いますね。なんかオサレwww

もうポロシャツの季節になりましたねぇ~。
僕はもっぱらフレッドペリー党なんですが、今年は久しぶりにフレラコとIZODラコを引っ張りだしてみようかと思います(笑)
2009.05.09 10:07 | URL | #PltE/y6U [edit]
taro says...""
Koさん、どうもです。

IZOD懐かしいですね~。僕のは全て処分されてしまいましたが、古着で状態の良いのがあったらまた着て見たいですねぇ。
2009.05.10 02:32 | URL | #qTOxrHgU [edit]
KKKK says...""
こんばんわ。たまにのぞかせてもらってます。生地を見て一目ぼれしちゃったフレラコのボタンダウン。実際のサイズ感とかわからないのに購入するのは抵抗があったんですが…よく遊びに行く上野のリトルトレジャーさんに売っててびっくり!サイズの相談をして即買いしました!(喜)あるところにはあるんですね♪綺麗な色味も欲しいところです
http://www.ameyoko-littletreasure.com/
2009.06.02 02:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/650-38b74374
該当の記事は見つかりませんでした。