コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ雑貨/zakkaGranger'sのクリーナー&プルーファー(撥水剤)。

Granger'sのクリーナー&プルーファー(撥水剤)。

Granger'sのクリーナー&プルーファー(撥水剤)。

Granger's(グランジャース)のクリーナー&プルーファー(撥水剤)。軽量かつイージー・メンテナンスでお馴染みの「防水透湿性素材」。例を挙げれば、ゴアテックスがパイオニアであり代表的存在であることは周知のことかと。しかし、メンテを怠ればその機能性は無意味に。ということで・・今回は、ゴアテックス社公認、なおかつアークテリクスが推奨しているGranger'sのクリーナー&プルーファーを試してみることに。

Granger's G CLEANER(G クリーナー)

G CLEANERG クリーナー):
透湿機能や撥水性を損なわずにクリーニングできるというGクリーナー。ソフトシェルなどを含めたテクニカル素材全般に使え、フリースや吸湿速乾のアンダーウェアにも使えるとのこと。

Granger's XT PROOFER(XT プルーファー)

XT PROOFERXT プルーファー):
スプレータイプのXT プルーファー。洗濯前の使用下において、撥水性が落ちていた場合に使用する撥水剤。洗濯後、濡れたままの状態でスプレーし、その後に乾燥機やアイロンで熱を加えて仕上げます。

Granger's 2 IN 1

2 IN 1
GクリーナーとXTプルーファーをこれ一本に・・といった、不精者ならずとも便利な2 IN 1。洗濯の際に面倒なことは何もありません(撥水性を高めるには、洗濯後、熱による仕上げが必要)。防水透湿のウェアなら、この一本だけで十分。時間とエネルギー、あとお金も(?)節約。というか・・3本まとめて買ってみたものの、今回使ったのは「2 IN 1」のみ(汗

Granger'sでの洗濯後。

といった訳で・・撥水性も甦り、防水透湿機能も復活。ちなみにPatagoniaの方では、お手入れ方法として「NIKWAX」を紹介しています。どちらもMade in England。

 【Granger's/グランジャース】を楽天で見る
 【Granger's/グランジャース】をヤフーで見る


防水透湿性素材
外部から水の侵入を防ぎ、内側の湿気を外へ逃がす性質をもつ素材であり、なおかつ外側に撥水加工を施したナイロン素材などのシェルを張り合わせることで、「防水透湿」の機能が発揮されます。

しかし、ウェアの使用環境や回数によって撥水性が徐々に失われてきます。そうなると、雨がナイロンに染み込み、防水透湿機能を持ったメンブレン表面自体に水分の膜ができてしまうため、内側からの湿気(水蒸気)を外部へ逃がす機能が働かなくなり、ムレムレ状態。

すなわち、「防水透湿」の機能を維持するには、汚れを落としつつシェルの撥水機能を復活させてやることが一番です。が、なによりもリフレッシュすることにより、再び着用した時の気分が違います。


関連記事
スポンサーリンク

5 Comments

たぬき says...""
いつも楽しく読ませていただいています。質問なんですが、最近私もアークのアルファLTジャケットを購入しました。
どうせならば、アークお勧めのGranger'sを購入しようと思うのですが、気をつけるべきことや、どれくらいの頻度で洗えばよいか教えていただけないでしょうか。
2010.11.28 11:53 | URL | #- [edit]
taro says...""
たぬきさん、はじめまして。

特別気を付けることはないと思いますが、仕上げのアイロンは必ず低温で!というのも、ちゃちゃっと済ませたくて若干温度を上げてかけたところ、一 部生地が引き攣ったようになってしまったことが経験があるもので(汗

洗濯の頻度については、他のアウターを洗濯もしくはクリーニングに出す頻度と同じ感じで良いと思いますよ^^ちなみに僕の場合風雨にさらすバイク 用のもので2~3か月ぐらいで、普通に街着にしているもの(汚れがわからないもの)であれば、半年に1回程度・・です。う~ん、やっぱアークテリ クス良いな~。羨ましいです^^
2010.12.01 11:27 | URL | #qTOxrHgU [edit]
たぬき says...""
 お返事ありがとうございます。
引き攣っちゃいましたか!それは怖いですねv-12
まだ購入していないのですが、アイロンする際には十分に気をつけます。
今後も魅力ある商品の紹介お願いします。
2010.12.02 00:43 | URL | #TY.N/4k. [edit]
いがらし says...""
GORETXのジャケットにアイロンなんてかけたら 
痛みませんか??
溶けませんか??

というかそもそも アイロンかけなくちゃいけないなんて、とてもめんどくさいですよね??
2015.03.23 23:11 | URL | #- [edit]
taro says...""
いがらしさん、はじめまして。

ナイロンやポリエステル繊維でできてるものにアイロンって・・
と、ありえなさそうに思えますが、生地表面の撥水塗膜は
熱を加えることで分子配列を整えて撥水の効果を蘇らせるようです。

よってアイロンがけはメンテナンスとして正解のひとつなんですよ。

といっても、上のコメントにも書いたように低温、もしくは中低温で
アイロンと生地の間に当て布を敷いた方が良いです。

>そもそも アイロンかけなくちゃいけないなんて

確かにめんどうですよねw
普段かけ慣れてなければなおさらです。

僕自身もやるときは、さあ・・やりますか・・と、
重い腰を上げるつもりでやってたりします。

ただ、靴磨きと一緒で、自分でやることで成果に納得できる
部分もあります。大事に着ようと思ったりとか、愛着が湧くとか。
この辺の感じ方は人それぞれだと思いますが、アイロンがけは
確かな効果がありますよ。

それか、コインランドリーなどで乾燥機を使っても正解かと。
この記事を書いた後、僕も何度か乾燥機にはお世話になってます。
乾かす時間の目途が分かりませんが、2着分を30分ぐらいでやってます。
一見したところ傷みはなく溶けもしません。意外と丈夫です。

しかし、家に持って帰ってきてチェックしてみると、裏地のテープが
少し剥がれかけたりするので(年数が経ってたり洗剤の成分によるそうです)
結局その部分だけをアイロンで熱圧着し直してたりしますが・・。

といった感じで、長くなってしまいすみません・・。
少しでも参考になれば良いのですがm(__)m
2015.03.24 02:51 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/679-1e2cc7a2
該当の記事は見つかりませんでした。