コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノOUTER/アウターFil Melange BUDDY/フィルメランジェのフリースニットベスト。

Fil Melange BUDDY/フィルメランジェのフリースニットベスト。

FIL MELANGE(フィルメランジェ)のフリースニットベスト、「BUDDY」。

FIL MELANGE(フィルメランジェ)のフリースニットベスト、「BUDDY」。フリースベストのインナーには、セントジェームスなどのバスクシャツ、またはボーダーカットソー。いわゆる鉄板的なコーディネートではありますが、10年ほどそんな格好をしていないとコレがまた新鮮に目に映ります。という訳で、パタゴニアの定番品であるRETRO-Xのベストでも・・と考えているところへ、フィルメランジェのフリースニットベスト、「BUDDY」の登場。ポリエステルではなく、天然物のウールを使っていると聞けば、興味はそちらへ傾くわけで。

Fil Melange BUDDY/フィルメランジェのフリースニットベスト。

FIL MELANGEBUDDY
ニュージーランドのクック山脈周辺の高地で育った高級メリノ羊の、15~16ミクロンクラスというカシミア並に細い毛のみを揃えた毛糸=マウントクック・ウールを使用し、ぬいぐるみのような表情の柔らかいフリースニットに仕上げました。とのこと。 FIL MELANGE ONLINE SHOP

flmlngbdy004.jpg

フリースといえば、ポリエステル繊維製のものが普通であり常識的。ですが、元祖的存在であるパタゴニアのシンチラだって、もともとは羊毛をモチーフにしたもの。しかし、天然のウールニット(フリース)を使った物といえばブランケット(毛布)はあっても、フリースジャケットやベストは数少なし。不思議です(?)。

flmlngbdy002.jpg

というわけで、天然ウール素材ならではの弾力性や伸縮性は大きく着心地に影響します。もちろん温もりは格別です。もしポリエステル製のブランケットとウール素材のブランケット両方をお持ちなら、肩に掛けて温かさを比べてみて下さい。おそらく、その違いに納得できるかと。

 【フィルメランジェ/Filmelange】を楽天で見る
 【フィルメランジェ/Filmelange】をヤフーで見る
 【フィルメランジェ/Filmelange】をBEYESで見る


関連記事
スポンサーリンク

2 Comments

inomonta224 says...""
初めまして。だったと思います。
いつも楽しく拝見しております。勝手に読者になっていると、過去にコメントしたことあるかもしれないとかよくわからなくなってきます(笑)

私も色違いですが「BUDDY」買いました。なかなか関西では取り扱いがなくて、京都のLOFYMANでのshop in shopで手に入れたのですが、凄く温かいですよね!
早く着たくてフライング気味に10月の上旬に着たら汗だくでした(笑)そろそろ寒くなるということなので、これからは出番が増えそうです。
これからも楽しいエントリー楽しみにしています。


あと、もし宜しければリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?
2009.11.01 08:07 | URL | #- [edit]
taro says...""
inomonta224さん、はじめまして(のようです^^)。

昨日は東京も急激に寒くなりましたが、フィルメランジェのBUDDYはとても温かかったです(腕は寒かったですけど・・)。で、関西へ行くことがあったらLOFTMANは行ってみたいお店ですね。濃い~世界観を堪能してみたいものです。

リンクはどうぞご自由に^^
2009.11.03 14:33 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/680-3e76c949
該当の記事は見つかりませんでした。