コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノKnit/ニットPETER BLANCE/ピーターブランスのシャギードッグセーター。

PETER BLANCE/ピーターブランスのシャギードッグセーター。

PETER BLANCE/ピーターブランスのシャギードッグセーター。

PETER BLANCE/ピーターブランス(昔はピーターバランスと言っていた・・)のシャギードッグセーター。「シャギードッグセーター」といえば、本家といえる「J.PRESS」の方が有名かもしれませんが、僕にとって馴染み深いのは、こちらのピーターブランス。というか、シャギードッグセーター自体、今ではあまり取り沙汰されることが無い(?)と思うのですが、僕の知るところで昔から扱うのは、神保町のMAINEやビームス。店頭でシャギードッグセーターを見かけると、なんとなく安心すると共に、「ああ、もうすぐ冬だねぇ~」と思いつつ、同時に頭の中をよぎるのは「コタツとミカン」。なぜでしょう?まあ・・とにかく、冬の到来を感じます。

PETER BLANCE/ピーターブランスのシャギードッグセーター。

1923年創業、スコットランドの老舗ニットブランド・PETER BLANCE(ピーター ブランス)を代表する・・と言っても良い「シャギードッグ・セーター」。シェトランドウールをシームレスで編み上げ、アザミのトゲでふわふわに毛羽立たせることで保温性を高めたニット。また、編み上げた段階でボイルドすることにより、縮みで目地を密にさせています。( 画像:楽天MAINE)

シェトランドセーターの特徴といえば、軽い着心地のほかに発色の良さが挙げられます。しかし・・昔に比べて最近では、ビビッドカラーやシャーベットカラーなど、明るめなカラーを揃えるブランドが少なくなっているような気が・・。言ってみれば、ピーター ブランスの品揃えは貴重かと。

※ちなみにムク犬を連想させるその風貌から、「シャギードッグ」と名付けたのはアメリカのJ.PRESS。・・というのは、言わずとも知れた有名なお話。

 【PETER BLANCE/ピーターブランス】を楽天で見る
 【PETER BLANCE/ピーターブランス】をヤフーで見る

EVEREST Shetland Sweater/Vermeerist BEAMS

ついでにこちらは 、今季Vermeerist BEAMSで展開するANDERSON & COのEVERESTシェトランドセーター。通常のラインナップでは見かけないカラーだけに、個人的にも見逃せません。(シャギードッグではありません)

 EVEREST Shetland Sweater(BEAMS RECOMMEND)
 ANDERSON & COのエベレストシェットランドセーター(ブログ内)


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/682-403ed56a
該当の記事は見つかりませんでした。