コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノKnit/ニットLe Tricoteur(ル.トリコチュール)のガーンジーセーター。

Le Tricoteur(ル.トリコチュール)のガーンジーセーター。

Le Tricoteur(ル.トリコチュール)のガーンジーセーター。

Le Tricoteur(ル.トリコチュール)のガーンジーセーター。イギリスの伝統的なニットといえば、スコットランドのフェアアイルやシェトランド、またはアイルランドのアラン。どれも数百年の歴史のなかで受け継がれてきたセーターたちですが、イギリスにおいてセーターの起源とされるのは、さらに歴史を遡ること11世紀。ノルマン人によって伝えられた地は、チャネル諸島のジャージー島とガーンジー島。すなわち、イギリスにおいて最も歴史のあるニットといえば、ガーンジーセーター(ガンジーセーター)なのかもしれません。

Guernsey History

というのは、あくまで僕の憶測(汗 しかし・・
16世紀には存在していたとされるガーンジーセーター。

ガーンジーセーターは、イギリスとフランスの間に位置する、ガンジー島に住む漁師たちの防寒服であったことに由来し、フィシャーマンズ・セーターの総称であり、原型ともされています。また、18世紀のナポレオン戦争では、英雄とされるネルソン提督が海軍用の衣料として採用していた記録もあり、さらには英国ロイヤルファミリーの多くのメンバーが、ガーンジーセーターを所有しているとの事。

Le Tricoteur(ル.トリコチュール)のガーンジーセーター。

本来のガーンジーセーターはネックが高めなクルーネックのプルオーバーで、5PLY(5本縒り)のガーンジーウールを使用。ボディ部分をメリヤス編みでガチガチに編みこむことにより、風や雨、または波の飛沫から守る役目があり、網目模様のないプレーンなセーターこそ、トラディショナルなガーンジーセーターといえます。

また、正面と背中側の両面を着られるようにデザインされているのは、最も負担の掛かる肘の部分が、すぐに擦り切れてしまわないよう配慮したことによるものだとか(これはカーディガンなので両面着れませんが・・)。

Le Tricoteur(ル・トリコチュール)のガーンジーセーター。

で、遅くなりましたが・・

こちらLe Tricoteur(ル・トリコチュール)のガーンジーセーター。ル・トリコチュールは、1964年にイギリス・ガンジー諸島で設立され、歴史の浅いブランドですが、ガーンジーセーターを「製品」として広めた功績があります。

ボディはガチガチのメリヤス編みで、ガーンジーセーターの特徴といえる袖付け部分はリブ編み、そして脇下にマチを付けることにより、動きやすさを工夫したつくりは、トラディショナルなガーンジーセーターそのもの。また、「トラディショナル」にこだわらなければ(?)、着こなしの幅が広がる点ではカーディガンもアリかと。

 【Le Tricoteur/ル・トリコチュール】を楽天で見る
 【Le Tricoteur/ル・トリコチュール】をヤフーで見る


関連記事
スポンサーリンク

5 Comments

来栖 says...""
いつも素晴らしい商品説明等、楽しみに拝見しております。非常に読み易い文章はとても参考になります。

いきなり質問で申し訳ございません。
トリッカーズのサイズ6ハーフを履かれているようなのですが、他の靴、ビルケンシュトック、レッドウィング、コンバースあたりのサイズを教えていただけませんでしょうか?

本日トリッカーズを試着してきたのですが、二つのサイズで迷っております。店員の方は『革は伸びるし、沈みもでるので小さいほうを勧めます』とのことでした。しかし、他のブランドでそういうサイズ選びをして失敗をしているので慎重になっております。

お手数とは思いますが、よろしければお願いいたします。
2009.12.05 22:08 | URL | #5BHOKMt2 [edit]
taro says...""
来栖さん、はじめまして。

消耗品感覚のスニーカーとは違い、付き合いが長くなる革靴のサイズ選びは、やはり慎重になりますよね。特にトリッカーズは僕も悩んだクチです。で・・

ビルケン(全てノーマルWIDTH):

ボストンなどのクロッグ・・39(踵があるモンタナは40)
アリゾナやチューリッヒなどのサンダルも・・39でジャスト履き。

レッドウィング:

8875(Uモカ)・・7.0E
2268/8268(エンジニア)・・7.5D
88661/1188(ペコス)・・7.5E

コンバース:

オールスター、スキッドグリップ他全て8.0
(ジャストは7.5ですが少し大きめサイズを選んでいます)

といった感じです。で、トリッカーズを試着した際のフィット感は・・

6.5/踵が狭く感じますが、指の付け根周りはピッタリ。
7.0/踵は丁度良いが、指の付け根周りは余裕ありすぎで指が泳ぐ感じ。

でした。正直、厚手のソックスを履けば7.0でも良い?と感じましたが、やはりコバが張ってるのもあり、身長170の僕では足が大きく見えすぎたので、6.5にした次第です。

ちなみに履き慣れた現在でも、踵や指の付け根周りが伸びた感じはしませんが、履き始めの頃より確実にフィット感が良くなり、履きやすくなっています。

特に幅広・甲高でなくても、各々でフィット感は違うと思いますが、ご参考になれば幸いです。
2009.12.06 15:53 | URL | #qTOxrHgU [edit]
来栖 says...""
こんばんは。

詳しく教えていただきまして、本当にありがとうございます!
taroさんでも悩まれたのだなと何故か安心しました。

taroさんのサイズを教えていただいた結果、インソールにどんな物があるかを見て、大きめを検討したほうが良いのかと思っています。

というのも、私はビルケンが全て40で、レッドウィングが、試着した時の個体差のためか8Dと8・1/2Dです。

そうなると、8と7・1/2で迷っていたので、7・1/2でも頑張ればいけるのかな・・・と思いました。
しかし、taroさんが余り伸びを感じていないというのを見て、甲は普通・幅広な私は、長さは気になるが大きめの8を選んだ方が無難なのかとも考えたためでして・・。
2009.12.06 18:43 | URL | #5BHOKMt2 [edit]
ジョー says...""
ご無沙汰です。更新お疲れ様です。相談というか、教えて欲しいことがあるのですが、、最近スニーカーを探していまして、実はレザーシューズばかりで、あまりスニーカーを履きませんのでスニーカーの知識が皆無なのです。最近ふらっと寄ったABCマートでABCマート限定ジャックパーセルVというを発見しました!!Vはヴィンテージの意味だそうですが、しかし、ヴィンテージを知らない私にはその復刻が秀逸のできであるのか、そしてどこがどう復刻されているのかがわかりません。ただ現行のジャックパーセルより生成りがっかっていてカッコイイということしか‥ご存知であれば教えていただけませんか?正直、ABCマート限定というのは気になりますが‥
2009.12.08 18:26 | URL | #- [edit]
taro says...""
ジョーさん、どうもです。というか・・レスが遅くなってスミマセン(汗

実際にABC行ってからコメントを返そうと思ってたのですが、結局行けずじまい・・。で、ネット(ABC)で見ると、ラバー部分を白×ボディ色の2色使いにしていることから、70年代のBFグッドリッチ社~コンバースに(吸収)移行した時期のをモデルにしているんだと思います(現行物でも2色使いはあるようですが)。個人的にこの仕様は好きです^^

ちなみに昔のはこんなのです↓

http://blog-imgs-34.fc2.com/k/o/d/kodamono/cnvsjkpcl.jpg
2009.12.11 05:04 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/685-20430d82
該当の記事は見つかりませんでした。