コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ雑貨/zakkaBalmoralのラムズ・マフラーとGlovesのラムレザー・グローブ。

Balmoralのラムズ・マフラーとGlovesのラムレザー・グローブ。

Balmoralのラムズ・マフラーとGlovesのラムレザー・グローブ。

Balmoralのラムズウール・マフラーとGlovesのラムレザー・グローブ。11月までは程ほど暖かく、「アウター要らないね~」なんて悠長に思ってましたが、暖冬と言われる今年もさすがに師走になれば、やっぱ冬は冬。結構凍てつく寒さ・・。というわけで、今回は買い足すにはちょうど良い(?)リーズナブルなグローブとマフラー。こういった冬の小物も含め、身に纏うモノが多くなる冬が大好きです。

Balmoral by JOHNSTONSのラムズ・マフラー

普段はストライプや無地モノばかり巻いているのですが、今年のマフラーは断然チェック柄。というか・・そんな気分です。で、チェックと言えばオーソドックスであり伝統のタータンチェック。ちなみにこちらは、Johnstons別レーベル(と言うことらしい)、「Balmoral(バルモラル)」のラムズウールのマフラー。

Balmoral by JOHNSTONSのラムズ・マフラー

Johnstonsジョンストンズ)は1797年創業、200年以上の歴史を誇るスコットランドのメーカー。カシミア製品が最も有名なのですが、リーズナブルなラムズウール製品(こちらはアンダー5千円)だって値段以上のクオリティ。ちなみにジョンストンズのタータンチェックマフラーは、同社製「Royal Heather」レーベルのほか、ジョンストンズが供給している「Glen Prince」社のもあり。

 【Johnstons/ジョンストンズ】を楽天で見る
 【Johnstons/ジョンストンズ】をヤフーで見る
 【Johnstons/ジョンストンズ】をBEYESで見る

Glovesのラムレザー・グローブ

そして、こちらは表革にラムレザー、ライニングにカシミア(品質表記は毛100%)を用いたGLOVESのグローブ。レザー×カシミアのグローブとなると、1万円台半ば~2万円台の物が多い中、アンダー1万円でリーズナブル。

Glovesのラムレザー・グローブ

と言っても、ただ安いだけじゃありません。指の付け根に設けられた菱形のマチにより、指の動かしやすさに配慮した作りの良さ。

Glovesのラムレザー・グローブ

GLOVES by Fratelli Forino www.gloves.it):
FORINO家の先祖にあたる、Fratelli Forinoによって1899年から伝承される芸術的なクラフト技術を受け継ぎ、1980年に伊・ナポリにてGennaro Forinoと、その兄弟によって設立されたプレミアムグローブ専門ブランド。ピースサインのグローブがアイコン。

ちなみに輸入元は、ORCIVALやSUNSPEL、FALKEにBRADY、さらには先日アップしたLe Tricoteurのガーンジーセーターの総代理店である、ボーイズ。

 【GLOVESのグローブ】を楽天で見る
 【GLOVESのグローブ】をヤフーで見る

バブアーのビデイルにマフラーとグローブ。

と言った感じで、バブアーのビデイルジャケット(バブアーにはやっぱりチェックが良く似合う)や、ラベンハムのキルティングジャケットなどに合わせて、ちょい英国カントリー気分(グローブはイタリアですが・・)。


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/689-4f6b78d1
該当の記事は見つかりませんでした。