コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ音楽本日は「THIS IS IT」DVD&Blu-rayの発売日。

本日は「THIS IS IT」DVD&Blu-rayの発売日。

マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』

2010年1月27日、本日は「THIS IS IT」DVD&Blu-rayの発売日。昨年6月に急逝したマイケル・ジャクソン。本来ならその約20日後に、ロンドン公演が開催される予定だったコンサート、「THIS IS IT」のリハーサルと、舞台裏の貴重な映像を収録。劇場に足を運んだ方、そうでない方でも、「待ってました」的な作品ではないでしょうか?

マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』/DVD裏ジャケ。

僕自身、洋楽を聴いて育ってきた身ではありますが、マイケルジャクソンに「特別」な思い入れはありません。が、高校生当時に、MTVでスリラーのPVを観て感激し、またはムーンウォークを友人達と必死になって練習したクチ。さらには、レコードを回していた時期は、何度となくJACKSON 5をかけて・・って、今思えば結構思い出はあります(汗

さらに、思い出といえば約22年前の夏。マイケル・ジャクソン来日際、ある機会に恵まれ、握手をさせてもらったこともあり。その時は、握手をねだる人たちに紛れ、話しのネタ的に「俺も俺も~」と手を前に出す振りをして、顔のイジリ具合いを確認・・。そんな僕にさえ手を差し出してくれたマイケル。どうしようもないヤツでごめんなさい(汗

で、この「THIS IS IT」を観終えた今。「あなたはホントに凄い人だね」ってのが正直な感想。そして、散らばって「点」となっていた思い出が繋がり、感動と反省(?)が入り混じり、複雑な気分。反省ついでにいえば、劇場で観なかったことを後悔。これは大きいスクリーンとでかい音量で、ライブ感を楽しむべきでしたね・・。それと、スリラーの3Dがいつか観れることを期待。

 マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』特集ページ(Amazon.co.jp)
 「THIS IS IT」&マイケル・ジャクソン特集ページ(楽天ブックス)


関連記事
スポンサーリンク

1 Comments

Transparent Umbrella says..."Awesome~"
至近距離で見たマイケルの話、もっと聞かせて下さい
2010.04.13 21:05 | URL | #l/VZmCVM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/696-e689c736
該当の記事は見つかりませんでした。