コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノその他シューズGarmont Sticky Weekend/ガルモントのスティッキーウィークエンド。

Garmont Sticky Weekend/ガルモントのスティッキーウィークエンド。

Garmont Sticky Weekend/ガルモントのスティッキーウィークエンド。

ガルモントのスティッキーウィークエンド(Garmont Sticky Weekend)。90年代に沸き起こったアウトドア・ブームで「名品」とされる、イタリア・ガルモント社のトレッキングシューズ「スティッキーウィークエンド」。はたして名品か?というのはともかく、ハイキングや軽登山向きな一足で、機能性云々よりもそのファッション的なカラーリングに魅了されたのは確かなこと。と言うことで今回、当時僕自身も欲しかったカラーリングを纏って復刻。

 GARMONT / “STICKY WEEKEND”(BEAMS/ZOZOTOWN)

Garmont Sticky Weekend/ガルモントのスティッキーウィークエンド。

ちなみにこちらは、まさしく"90年代"のガルモント・スティッキーウィークエンド。当時、原宿のプロペラで今回復刻となったカラーのスティッキーウィークエンドに一目惚れして「う~ん、どうしよ・・」と悩んでる最中、新聞の折込チラシに「Sale」の文字。「まさかこんなところに・・」と、向かった先はその頃近所だった荻窪駅前のオリンピック(いわゆるスーパー)w 目当てのカラーは無かったけど、「ニセモノか?」と疑うほどの安さで(本物です)1足5千円ほどだったような。で、思わず2色買い。

Garmont Sticky Weekend/ガルモントのスティッキーウィークエンド。

ビブラムのアウトソールで、ウレタン製のカップインソールを捲るとプラスチックのインソール。当然、履き心地は固め。そんな訳で、普通のスニーカーのようにフレキシブルな物ではなく、1日中履くと結構疲れます。と言いながら街履きはもちろんのこと(?)、無謀と思いつつも山小屋一泊・八ヶ岳縦走登山の経験もこなしています。特に難はありませんでしたけど。

Garmont Sticky Weekend/ガルモントのスティッキーウィークエンド。

手に入れてから13~4年。山に行けば当然泥だらけになりますが、たわしゴシゴシ洗いにビクともせず(?)、キレイな状態を保ってます。ちなみに、25.5の足でサイズ8(26.0センチ)でジャストなサイズ感。しかし、タンのウレタンスポンジが結構なボリューム(圧迫感あり)なので、トレッキング用などの厚手ソックスを履くとキツめに感じます。

 【Garmont Sticky Weekend】を楽天で見る
 【Garmont Sticky Weekend】をヤフーで見る

ちなみに・・先日の蔵王に同行した山屋業界の方によれば、「今年のSCARPA(スカルパ)のブーツは出来がかなり良いよ」とのこと。「ファッションだけじゃなく、ホントに山へ行くつもりなんですが・・」という方は、そちらを視野に入れても良いかもしれません。


関連記事
スポンサーリンク

2 Comments

inomonta224 says...""
うわぁ~、めっちゃ懐かしいですね!

当時、おそらく高校生だったかと思いますが、Boonのスナップに掲載されているお洒落な方が履いているイメージ。
パタゴニアのレトロベスト、リバースウィーブ、ピカデリーにシマロン、後染めリーバイス501、グレゴリーのリュック、ウエストバッグ。

久々に穴が空くほど雑誌を読み漁ってた頃を思い出しました!
2010.04.22 11:22 | URL | #- [edit]
taro says...""
inomonta224さん、どうもです。

そうそう、後染め501は結構な色数ありましたよね。
当時パープルの後染めとか穿いていたのを思い出しましたよw
って、今だったら絶対穿きませんけど・・(汗
2010.04.23 14:32 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/711-595883a1
該当の記事は見つかりませんでした。