コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノBOOKCharles Peterson/「Touch Me I'm Sick」のロックな写真集とTシャツ。

Charles Peterson/「Touch Me I'm Sick」のロックな写真集とTシャツ。

Charles Peterson/「Touch Me I'm Sick」のロックな写真集とTシャツ。

6月9日はロックの日。と・・語呂合わせ的でスミマセン(汗 というか、そんな日だからこそ打って付けなのが、「Touch Me I'm Sick」のロックな写真集とTシャツ。フォトグラファーはチャールズ・ピーターソン(Charles Peterson)。先日亡くなった、巨匠とも呼ぶべきジム・マーシャルに比べれば、かなり知名度は低いですが、ニルヴァーナなどを代表とする「グランジ」シーンを収めた数少ない写真家。という訳で・・どうもご無沙汰してます(汗

Charles Peterson/「Touch Me I'm Sick」のロックな写真集とTシャツ。
@Nirvana Vancouver 1991

1990年代にシアトルを中心に興ったグランジムーヴメントの立役者とも言えるインディペンデント・レーベルのSUB POP Records。所属アーティストはNirvanaを初め、L7,The Vaselines,Mudhoney,Soundgarden,それとパール・ジャムとマッドハニーの前身バンドであるGreen Riverなど。

Charles Peterson/「Touch Me I'm Sick」のロックな写真集とTシャツ。
@Nirvana Los Angels 1990

そんな伝説バンド達を抱えていたSUB POPの"非"公式カメラマンであったとされるチャールズ・ピーターソンが、SUB POP所属バンドを初め、グランジシーンで活躍したアーティスト達のライブを追いかけ撮り収めたものが「Touch Me I'm Sick」。2003年発刊。近頃ではA5ほどの大きさに縮小され、「PH Classics」として復刻されています(こちらは値段も安い)
 Touch Me I'm Sick: (pH Classic) (amazon.co.jp)

ライブ感とか衝動性、またはギターから発せられるノイズをも感じさせてくれる一冊。これもアートの表現方法なのでしょう・・きっと(汗

Charles Peterson/「Touch Me I'm Sick」のロックな写真集とTシャツ。

で、こちらはそんな一コマをプリントにした「SCREAMING LIFE」のTシャツ。NIRVANAがメインのようですが、SONIC YOUTHのキム・ゴードンやGREEN RIVERなどのプリントもあるようです。

Charles Peterson/「Touch Me I'm Sick」のロックな写真集とTシャツ。

フロントはチャールズ・ピーターソンを世に知らしめるメジャーなカット、逆立ちカート。NIRVANAの代表曲「Smells Like Teen Spirit」のシングル盤(裏ジャケ)にも使われています。@Nirvana Vancouver 1991

Charles Peterson/「Touch Me I'm Sick」のロックな写真集とTシャツ。

バックは1990年、シアトルでの一枚。ちなみにダイブしているのはカートではなく、多分エキサイトしたオーディエンス。

という訳で、思わずと言うか・・衝動的に買ってしまった一枚。着る/着ないは問題じゃありません(?)。というか、数年ぶりにプリントTなんかを購入したのでちょっと気恥ずかしいのも事実(汗

 【Charles Peterson】を楽天で見る
 【Charles Peterson】をヤフーで見る


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/718-29620730
該当の記事は見つかりませんでした。