コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノその他シューズITALIAN MARINE(イタリア海軍)のデッドストック・スニーカー。

ITALIAN MARINE(イタリア海軍)のデッドストック・スニーカー。

ITALIAN MARINE(イタリア海軍)のデッドストック・スニーカー。

ITALIAN MARINE(イタリア海軍)のデッドストック・スニーカー。古着屋ディーラーと付き合いのある友人のツテで、ヴィンテージアイテムな古着や、デッドストック物に少しばかり再燃している今日この頃。そんなところに「こんなのもお好きでしょ?」と、紹介された「何処かで見たことある顔」をした、イタリア海軍支給品とされるこちらのスニーカー。もちろん好物です。

ITALIAN MARINE(イタリア海軍)のデッドストック・スニーカー。

何処かで見たことある顔・・とは、言わずと知れたイタリア老舗スニーカーのSUPERGA(スペルガ)。トゥキャップの違いこそあれど、良く似ています。というのも、こちらはイタリア生産だった頃のスペルガを製造していたファクトリー製とのこと(真偽は解りませんが)で、1990年代後半~2000年代初頭のもの(こちらは2001年製)。

ITALIAN MARINE(イタリア海軍)のデッドストック・スニーカー。

イタリア海軍の支給品(スニーカー)は、70年代ごろのも時たま出てくるそうですが、履き心地・デザインはこちらのスニーカーが一番との事。2年ほど前からチラチラ出るようになり、今年に入ってドカッと入ってきているそうで、その為市場での値段付けもマチマチ。安いところでは3千円台後半~8千円台とかなりの開きあり。狙い目はミリタリーショップだとか( ありました)。

ITALIAN MARINE(イタリア海軍)のデッドストック・スニーカー。

ちなみにこんな箱付き。「箱も重要なパーツの一つ」と考えているスニーカー・コレクターも納得(?)。で、僕の足はサイズ25.5。普段スニーカーのサイズは8.5インチ(26.5センチ)を基準に選んで、こちらも42(26.5センチ相当)を選択。幅はやや細めで、甲も低めの為、爪先は少し余りますがジャストなフィット感。もう少し大きめに履くならサイズ43の選択もアリかな?といったところ。

ヴァルカナイズ製法なソールの返りは柔らかめで、履き心地も良し。

 【ITALIAN NAVY】を楽天で見る
 【ITALIAN NAVY】をヤフーで見る


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/724-4b83370d
該当の記事は見つかりませんでした。