コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノPatagoniaPatagonia(パタゴニア)のRain Shadow Jacket、 2枚目。

Patagonia(パタゴニア)のRain Shadow Jacket、 2枚目。

Patagonia(パタゴニア)のRain Shadow Jacket、 2枚目。

patagonia(パタゴニア)のRain shadow Jacket、2枚目。普段着として、またはバイク通勤で急な雨の際にも重宝している、一昨年に購入したパタゴニアのレイン・シャドージャケット。コンパクトに折りたたんで携帯でき、撥水効果が落ちてきたら洗濯して、仕上げに低温でアイロンをかければ、効果は元通り。メンテナンスも慣れてくれば楽なものです。

で、こちらは2枚目となるpatagoniaのRain shadow Jacket。青と赤のコンビネーションはアウトドア王道の配色。といっても、最近はめっきり見かけなくなっている配色でもあり。また、マイナーチェンジによって重量はより軽く、着丈は若干短めとなってウェストもシェイプされています。ちなみに今季モデルです。

上高地

そんなpatagoniaのRain shadow Jacketを携え、いざ長野・上高地へ。しかし、穂高の麓とはいえまだまだ夏日の陽気(先週の土曜日)。ときたま冷蔵庫を開けた瞬間にも似た、ひんやりした涼しい風が流れ込みますが、半袖で十分。そんなわけで出番なし・・。

上高地

そもそも、今回は河童橋から明神池を周遊する行程6キロぐらいの軽いトレッキング。というかハイキングレベル。傾斜もほぼ無いところなので普段着+αぐらいな服装で十分なんですけどね(汗 そんな感じで、出番は来月にも予定しているトレッキングまでお預けかも・・。

ニューバランスのM1500UK G

全然関係ないけど、こちらは昨日届いたニューバランスのM1500UK G
やっぱり履き心地は良いですね。


関連記事
スポンサーリンク

3 Comments

ジッデム says...""
初めまして。
サイズ的に一昨年モデルと比べてどうでしょうか?
patagoniaはサイズがどうにも難しいです。

2010.10.06 17:44 | URL | #- [edit]
taro says...""
ジッデムさん、初めまして。

上にも書いてある通り、若干着丈が短くなったぶん裾回りが狭くはなってますが、チェストから上にかけては変わりはないですよ。それと、フード周りも首を覆うように少し狭くなってるかな・・といったところです。

ちなみに身長170・体重58で今回もXSサイズでちょうどいい感じです。
※動きやすいように元々チェスト周りと脇下に余裕があるので、インナーにフリースや厚手スウェットも着られます。
2010.10.07 02:41 | URL | #qTOxrHgU [edit]
ジッデム says...""
taroさん

お返事有難うございます。
改めてオノレのアウター眺めたら黒と茶ばかりで土臭いったらありゃしないので、こんな明るめカラーで花を添えたいと思います。
リンクさせて頂きました。今後もよろしくお願いします
2010.10.11 21:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/731-ddd8cfd5
該当の記事は見つかりませんでした。