コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノBOOKINVENTORY MAGAZINE。

INVENTORY MAGAZINE。

INVENTORY MAGAZINE

INVENTORY MAGAZINE。カナダ・バンクーバー発のオンラインマガジンを手掛ける、“INVENTORY”から季刊誌として年2回刊行されているファッション雑誌。ファッション雑誌と言っても、トレンド先行的なものではなく、移り変わりの激しい流れのところから一歩引いたところでアイデンティティを保っているブランド、ショップ、メーカー、モノ、個人などを特集。いわゆるアメリカン・カジュアル(という言い方で正しいかはともかく)がベースにあるようです。

また、インタビューや特集などでは、"作り手側"自身に課せられた責任や 情熱(?)、背景などを知り得ることができます。でもって上の2冊は、昨年の創刊号と今年の春夏版。そして・・

INVENTORY MAGAZINE

こちらが2010 Fall&Winterとしての第3号め。表紙は世界に展開するLevi's vintage Clothing、Levi's XX事業部を率いるMaurizio Donadi氏。ちなみに、各号とも表紙の違う2バージョンが用意され、今シーズン版のもう一つの表紙は、Post overallsの大淵毅氏。

INVENTORY MAGAZINE INVENTORY MAGAZINE INVENTORY MAGAZINE INVENTORY MAGAZINE

もちろんすべて英文。そういった意味でも読みごたえは十分にあります。といっている僕自身は、スラスラと読める訳でもなく (汗、時間を作ってはボチボチと読んでいるところ。日本のファッション誌(カタログ雑誌)のそれとは違い、写真ひとつとっても深みが違います。

ちなみにAmazon等では扱っておらず、日本ではBeamsほか数店舗のみで入手可能。また、INVENTORY本サイトではバックナンバーも揃っているほか、ウェア類(日本のものが多い気が・・)も購入可能(INVENTORY本サイトで購入の際にはPayPalアカウントが必要です)。まずはUPDATEページ(Blog)を見てみるのも良いかも。

 INVENTORY MAGAZINE(Stock Room)
 INVENTORY MAGAZINE(UPDATES)


関連記事
スポンサーリンク

4 Comments

Tom says..."はじめまして"
色々検索しているうちにこちらへたどり着きました。どうぞ宜しくお願いします。すごく読んでみたい雑誌なのですが、BEAMSさんはどちらの店舗で扱われているのでしょうか?お手数おかけ致しますが宜しくお願い致します。
2010.12.30 13:01 | URL | #- [edit]
taro says...""
Tomさん、はじめまして。

で、申し訳ありませんが、僕の方ではBeamsのどの店舗で取り扱いがあるか分かりかねます。今ググってみたところ、Beams FenicaのBlogで紹介されているのがヒットしましたので、そちらに問い合わせてみてはいかがでしょうか?
2010.12.30 20:57 | URL | #qTOxrHgU [edit]
bozz says...""
こんにちは!
検索しててたどり着きました。
私もこれ気になってて注文してみたのですが、20日経っても届かず・・・泣
メールでどうなってるんだ!?って問い合わせても音沙汰無しですw
何日くらいで届きましたか?
2011.01.08 00:51 | URL | #- [edit]
taro says...""
bozzさん、はじめまして。

僕は3冊ともINVENTORYで直接買ったのですが、最初に1・2を一緒に購入した際はやはり発送から3週間ぐらいかかって届いた覚えがあります。ちなみに3を購入した時は、5日もかからずに到着したような気が・・。海外の物を買う場合はこういったことが頻繁にあるので困ったものですよね。とにかく早くお手元に届くと良いですね^^
2011.01.09 02:24 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/736-9d99ee71
該当の記事は見つかりませんでした。