コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノOUTER/アウターSNUGPAK/スナグパックのハリスツイードベスト。

SNUGPAK/スナグパックのハリスツイードベスト。

SNUGPAK/スナグパックのハリスツイードベスト。

SNUGPAK(スナグパック)のツイードベスト。SNUGPAKと聞いて懐かしく思う方も多いのではないでしょうか?僕の持っている AIRPAK 1も確か10年ぐらいの付き合い。まあ今じゃ部屋着の上にSNUGPAKを羽織り、足元はビルケンのボストンをひっかけ・・といった、散歩がてらのコンビニ服に成り下がっていますが、結構重宝しています。で、こちらはHarris Tweed(ハリスツイード)を使ったAIRPAK VEST。今年は無性にツイード物が欲しかった&薄ダウン的なベストが欲しかったところで、まさしく両方の欲求を満たしてくれた一着。

SNUGPAK/スナグパックのハリスツイードベスト。

SNUGPAKスナグパック
1977年にイギリスで産声を上げたSnugpak。英国軍、NATO軍などでジャケット・寝袋が制式採用。エリザベス女王からもクイーンズアワードを受賞した経歴をもつ英国「Snugpak(スナグパック)」。そのスナグパックが2010年秋冬シリーズの中で最も推しているモデルがこのハリスツイードを使ったモデル。

SNUGPAK/スナグパックのハリスツイードベスト。

ハリスツイードはイギリスのハリス島の伝統ある職人が古くから手織りで作り続けているウールの生地。そのハリスツイードと同じく、イギリスで古くから現在まで商品を作り続けているスナグパックがハリスツイードとコラボレーションした2010年度限定モデル。

裏地にはパラテックス・ライトを使用し、標準DWS(撥水耐久性)の5倍もの撥水耐久力を持ちながら、肌触りがとてもソフトで、極めて高い通気性を持ちます。中綿にはスナグパックが開発したソフティーの最高ランクのプレミアを使用し軽量・コンパクトながらダウンよりも高い保温性を実現し、最高の暖かさを実現します。とのこと。(Amazon調べ)

SNUGPAK/スナグパックのハリスツイードベスト。

身長170の僕でSサイズが程よく丁度良いサイズ感で、重要視した肩幅もジャスト。タイトめにXSサイズ・・という選択もありましたが、前丈がかなり短くなりそうだったので却下。でもって、先月の11月中は暖かかったおかげでインナーはBDシャツで十分アウターとして活躍。個人的には、スナップを全部留めても首元が邪魔くさくないネック(カラー)の形状が気に入ってます。

ちなみにこちらのSNUGPAKの購入先はAmazon
というか、いつのまにかセールに・・。

 【SNUGPAK/スナグパック】をAmazonで見る
 【SNUGPAK/スナグパック】を楽天で見る
 【SNUGPAK/スナグパック】をヤフーで見る


関連記事
スポンサーリンク

4 Comments

isa says...""
はじめまして 
コダワリのモノ 参考になります

日本で販売されているサイズでは
ちょっと無理かな
でもUSやUKなら個人輸入が出来ます
情報が得られて助かります
SUNGPAK ミニタリージャケット
優れものらしいですね、トレイルに
良さそうです
2010.12.29 08:28 | URL | #YQDOCI3s [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.29 22:05 | | # [edit]
taro says...""
isaさん、はじめまして。

>日本で販売されているサイズでは
>ちょっと無理かな

僕の場合、逆に海外サイトで見たものが
気に入っても、フィッティングが大きそうだな・・
と諦めることが多々ありますよ(汗


YOSIさん、はじめまして。

非表示コメント扱いでしたが、回答として
こちらに書かせて頂きますm(__)m

僕のSサイズで前丈と後丈との差は
平置きで計測して約4~5センチの間ってところです。

お教え頂いたYOSIさんの体格や、希望されている
フィット感がお望みであれば、XSの方が合ってるかも。
逆にSサイズだと大きめに感じられるかもしれません。

一応、あくまで参考で・・ってことでお願いします(汗
2010.12.30 04:04 | URL | #qTOxrHgU [edit]
たんこさん says...""
素敵なブログ発見!
2011.01.07 21:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/737-6a9926ad
該当の記事は見つかりませんでした。