コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノJOHN SMEDLEYJOHN SMEDLEY Dominic/ジョンスメドレーのボーダーニット

JOHN SMEDLEY Dominic/ジョンスメドレーのボーダーニット

JOHN SMEDLEY Dominic/ジョンスメドレーのボーダーニット

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のDOMINIC(ドミニク)。ジョンスメドレーの十八番である海島綿を使用した30ゲージのボーダーニット。繊細な極細綿による仕立ては、上品なしなやかさとサラッとした着心地。オーセンティック的な”かしこまり感”は抑えめでありながらも、着る人に少しばかり”上品さ”をプラスさせてくれるサジ加減が、ジョンスメドレーの魅力。

で、春はボーダー。とかいってる僕自身、年中”縞モノ”を着用してますが、やはり春こそ本番、本領発揮(?)です。

JOHN SMEDLEY Dominic/ジョンスメドレーのボーダーニット

ボーダー幅はオーソドックスなピッチ幅。ありきたりで物足りなさもありますが、細い~太いボーダーを万遍なく着てきた”縞狂”としても、結局のところ活用度や落ち着く先はセントジェームスのバスクシャツ同様、これぐらいのボーダー幅なんですよね。もちろん個人的感ですが・・。

JOHN SMEDLEY Dominic/ジョンスメドレーのボーダーニット

フィッティングはスリムフィット。ジョンスメドレーは普段Sサイズを着用している僕ですが、こちらのDOMINICはMサイズを選択。もちろんSサイズでも大丈夫ですが、肘から袖先に向かって結構タイトめ。インナー対応ならともかく、一枚で着た時のシルエットはMサイズがムリなく(?)自然な感じ。着丈も長すぎる程ではありません。

JOHN SMEDLEY Dominic/ジョンスメドレーのボーダーニット

ワーク的なシャンブレーシャツとコーディネートしてますが、色味がもっと明るく且つ薄めで、テロ感のあるリネンシャツとの組み合わせの方が、リゾート風に今年っぽいでしょうか。

ちなみに、今回 JOHN SMEDLEYのDOMINICを購入した先は、英国の”日本公式ストア”John Smedley Online Store。日本にもジョンスメドレーの直営オンラインストアがありますが、そちらよりも3割ほど安いです。もちろん、送料/関税は掛りますが、それでも安い。

というか、ショップページが日本語表記なので、見て暫らくイギリスのオンラインストアという事に気づかず(汗 さらにアドレスの末尾にも/jpがつくのが紛らわしい・・。※3/31日までは送料無料。
John Smedley Online Store(www.johnsmedley.com/jp/)

 【John Smedley/DOMINIC】を楽天で見る
 【John Smedley/DOMINIC】をヤフーで見る
 【JOHN SMEDLEY】をBEYESで見る


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/769-afdba8d5
該当の記事は見つかりませんでした。