コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノVansVANS×BEAMS "Authentic"

VANS×BEAMS "Authentic"

VANS×BEAMS

BEAMS(ビームス)別注によるVANSのAUTHENTIC(ヴァンズ・オーセンティック)。そろそろ”くるぶし見せ”が本格的(?)になる季節が到来。ってことで、個人的にもオックスフォードタイプのデッキスニーカーなんてのは今年も出番が多くなりそうです。

で、”AUTHENTIC”と名の付くデッキスニーカーと言えば、TOPSIDERが本家本元と言える存在ではありますが、2足並べて「今日はどちらにしようか?」と、腕組みをして悩んだふりをしてみますが、大概は西海岸の音楽やアート、もしくはそれらを取り巻く環境、カリフォルニアの青空?・・などを思い浮かべさせてくれるVANSを、「これしかない」とばかりに選んでしまいます。

VANS×BEAMS

たとえラコステのピケポロL1212や、プルオーバーのBDシャツなど、それこそオーセンティックな恰好の時でも。まあ、履いた時の気分とかモチベーションによるところが多いのですが・・。

VANS×BEAMS

ということで、こちらVANS×BEAMSによるAUTHENTIC。従来の物より細身であったり、ピスタグやヒールパッチなど、細かいところにこだわった作りになってます。が、一見して、これ見よがしな別注に見えないところに好感が持てます。というか、暫らくの思考時間さえも与えないプライス設定にハマって、「これ下さい」だったのですが(汗

VANS×BEAMS

[ビームス] BEAMS VANS×BEAMS / 別注 Authentic(amazon.jp)

「バンドーレン・ラバー・カンパニー」が「VANS」となって大きく飛躍したシューズこそ「Authentic」である。そのAuthenticのルーツを復刻させようという考えから今回の企画が生まれた。幾つかの名もなきモデルの中から、その前身とも言えるモデルをBEAMS別注として復刻。

初期型の大前提となるVan Dorenヒールパッチと、踵の強化補強の為のデザインと思われる4本ステッチ。そして創立してから14年間の間カリフォルニアのアナハイムにあった事を伝えるインソールの「ANAHEIM」の印字を再現。また当時のインソールにはビニールのソックガードと呼んでいたヒールパットが貼ってあり、復刻物は現代風のステッチで縫い付ける事でいつまでもそのデザインを残す工夫をしている。

カラーはオリジナルのネイビーブルーに加え、BEAMS提案のブラック、UCLAカラーの計3色。ピスタグは当時と同じくネイビーカラーに変更。(ZOZOTOWN/BEAMSページより引用)

VANS×BEAMS

細身具合いの違いはこんな感じ。ちなみに左端はVANS VAULT ALOHAで、右端はスウェード/レザー・コンビで今春出たばかりのVANS CALIFORNIA ERA DECON。

【VANS AUTHENTIC】を楽天で見る
【VANS AUTHENTIC】をヤフーで見る


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/771-2c983d67
該当の記事は見つかりませんでした。