コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノその他のブーツ/BootL.L.Bean Bean Boots 10"/10インチ・ビーンブーツ

L.L.Bean Bean Boots 10"/10インチ・ビーンブーツ

L.L.Bean Bean Boots 10

2012年に100周年を迎えたL.L.Bean(エル・エル・ビーン)。それを機に刊行された、GUARANTEED to LAST/ L.L. BEAN's CENTURY of OUTFITTING AMERICA。その著書の中で年季による味わい深さを醸し出し、魅せられてしまった、L.L.Beanを象徴する”Bean Boots”。いつかは欲しい。と思いながらも20年余りが経過。手に入れるには良い機会です。というか、釣られたのでしょうねきっと。(汗

L.L.Bean Bean Boots 10

L.L.BeanBean Boots:
湿った森の中を歩くハンターのためにと、創業者・Leon Leonwood Beanによって考案された防水ブーツ。アッパーはフルグレインレザー、ボトムはゴム製。昔のものと比べると、レザーの厚みが変わったものの、ボトムにはシャンクが入るようになり歩き易さが向上しているようです。そして誕生の1912年以来、自社工場によるMade in USAを貫いているところにプライドを感じます。

L.L.Bean Bean Boots 10

そんな感じで履き始めて半年のBean Boots。登板機会が少なく、当然”アジ”を醸し出すほど熟成はしておりませんが、レザーは足によく馴染んできたようで、レースを締め上げたときのフィット感が心地良くなってきた今日この頃。見た目もやっぱり10インチ(8ホール)で正解。

L.L.Bean Bean Boots 10

独特なツラ構えゆえに好みが分かれると思われますが、60/40のダウンベストや、バッファローチェックなど厚手のウールシャツ、スタッグシャツには、当然このBean Bootsが良く似合います。

というところで、新年の挨拶をするにはだいぶ日にちが経ってしまいましたが(汗、今年も”コダワリのモノ”をどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m


関連記事
スポンサーリンク

2 Comments

KUN says...""
いつも楽しく読ませて頂いてます。
初めてL.L.Beanに出会ったのは30年以上前、当時は日本橋のT島屋本店スポーツ売り場で取り扱っていました。その後、銀座のソニーPでもう少し規模を大きくして販売されてました。当時は憧れのブランドでフィールドコート、マウンテンパーカ、そしてこのハンティングシューズを小遣いを貯めて買いました。まだ当時のものを所有してますが、流石にこのブーツはゴムが劣化、現在は近所のSCにあるストアで購入した8インチを履いています。近所で簡単に買えるなんて、夢のようです。
2013.03.22 16:23 | URL | #- [edit]
taro says...""
KUNさん、はじめまして。

L.L.Beanに対する思い入れと、愛着が感じられるコメントに感服です。僕とかは、L.L.Beanを身にまとったKUNさんのような方の姿を見て、格好良さに惹かれ、カタログをアメリカから取り寄せた覚えがあります。それにしても年季の入り方が凄いですね^^
2013.03.23 04:22 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/791-385c770c
該当の記事は見つかりませんでした。