コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ雑貨/zakkaモウブレイのデリケートクリーム/M.Mowbray Delicate Cream。

モウブレイのデリケートクリーム/M.Mowbray Delicate Cream。

モウブレイのデリケートクリーム/M.Mowbray Delicate Cream。

モウブレイのデリケートクリーム/M.Mowbray Delicate Cream。

革製の靴やバッグ、その他グローブや小物類などのメンテナンス前に、さてどうすればいいのか?と悩むまでもなく、とりあえずこれ塗っとけ的に、スエードやヌバックなど起毛素材をのぞくスムースレザーやソフトレザーなど、オールマイティに使えるモウブレイのデリケートクリーム。

半透明でプルっとしたゼリー状の乳化性クリームで、使い心地としては伸びや浸透性が良く、塗ったそばからスーッと革に馴染んでシットリ。直に指で塗り込んでもべたつきはなく、軽く水で洗い流せばスッキリきれいに。汚れず後始末も楽です。ただし色々と塗り込んでしまえるゆえに減りが早い。使い勝手の良さに一家にひとつ、予備にもうひとつと常備しておく方も多いかと。

僕自身は潤いを与えるべく化粧水代わり、いわば下地作りとして使用。とりあえずデリケートクリームを塗り、状態をしばし観察。それからはマットな出来栄えを生かしつつ、栄養・防水を謳うスプレーを施し、ポリッシュグローブなどで仕上げるか、あとは他のクリームを使って艶を出すか、それとも色を入れて深みを出してみようかなと、悩み試しつつ繰り返し思考の時間。

と言ったところで、年末に始めた靴の手入れ。ついでにグローブや財布、やり始めたらキリがない。というか、あれこれ試しているうちに楽しくなって止められない。普段は滅多にやらないくせに。以下、試行錯誤の備忘録。

トリッカーズ・カントリーブーツの塗り比べ

トリッカーズ・カントリーブーツの塗り比べ

まずはトリッカーズのカントリーブーツ。モウブレイのステインリムーバーで汚れや前に塗ったクリームを落とし、デリケートクリームを塗り込んだあと、向かって左側にはモウブレイのシュークリーム、右側にはクリームナチュラーレを塗っています。ちなみにブーツ本来のカラーはACORN(エイコーン)色。

シュークリームのカラーはダークブラウンで、クリームナチュラーレの方はダークブラウンとミディアムブラウンを混ぜ込み、シュークリームのカラーに合わせるよう調合して使用。

当初、クリームナチュラーレの方が磨き上げが楽かと思って試したのですが、思いのほかムラになったところのクリームがなかなか伸びず苦労。結果としてシュークリームの方が楽でした。色味もクリームナチュラーレはブローグ周りも含め、全体的に均一に仕上げられますが、深みが足りないような。

ダナー・マウンテンライトのLOWNSDALEにはクリームナチュラーレ

ダナー・マウンテンライトのLOWNSDALEにはクリームナチュラーレ

次はダナー・マウンテンライトのLOWNSDALE。左側(上)はクリームナチュラーレのダークブラウン、右側(下)はステインリムーバーで素地を出して磨いただけの状態。カラー物のクリームナチュラーレを使ったなかでは、このマウンテンライトが一番色が入りやすかったです(以前の手入れはレッドウィングのコンディショナーやらアニリンカーフクリームなどを使ったりと色々・・)。

ちなみにこのマウンテンライトのレザーはHORWEENのクロムエクセル。下したての時は完全に革の表面が乾いており、これもコーティングか・・と勘違いしてしまうほどカサついていましたが、ステインリムーバーで拭ったそばから油脂だか蝋が浮き出てきて逆にシットリ。クロムエクセルならではの表情に思わずニンマリ。ゆえに素地を出して磨いただけでも、鈍い艶がでます。

ラッセルモカシンにアニリンカーフクリームを使って失敗

ラッセルモカシンにアニリンカーフクリームを使って失敗

ラッセルモカシン(Russell Moccasin)のSHORT PH-MULTI。ベロアにヌバック、スムースレザーなど、マルチゆえに手入れが面倒そうに思えますが、いつも通り迷わずサドルソープで全体的に洗った後に各パーツを手入れ。

ベロアとヌバック部分にはWOLYのスエードカラーフレッシュリキッド(サンドカラー)で補色し、その他のレザーにはクリームナチュラーレ(ニュートラル色)を塗り、仕上げにWOLY・コンビケアのスプレーを噴いてブラッシングと磨き上げ。途中、シボのあるレザーにアニリンカーフクリーム塗ったところ、シボの隙間をふき取れず失敗(向かって右側)。やる前から多分白く残るだろうなとは思ってましたが・・。

L.L.Beanのビーンブーツはモチモチ&プルプル

ビーンブーツはモチモチ&プルプル

L.L.Beanのビーンブーツは履き下して2年半が経過してますが、ちゃんと手入れをするのは今回が初めて(汗。当初、これこそミンクオイルなどが適切だろうと思ってましたが、物は試しとデリケートクリームを塗り込んでみるとモチモチ感が半端ない。そのうえにクリームナチュラーレ(ニュートラル色)で仕上げてみると程よい艶とプルプル感。思わずシャフトを掴んでモミモミ。靴を揉んでニヤ付くのは初体験です。

・・で、ラバー部分はWOLYのマルチカラーローションで汚れ落としと艶出しで完了。ちなみに気のせいか、雪が降って止んだ次の日にビーンブーツを履いた人を多く見かけます。降っている当日はダナーライト。僕自身は逆に雪降っている当日がビーンブーツで、翌日がダナーライト。ちなみに。

ビルケンのボストンにサドルソープ

ビルケンのボストンにサドルソープ

ビルケンシュトックのボストンの手入れについてはこちらでもやってますが、今回はサドルソープを使って洗い上げ。通常、スエードやヌバックをきれいにするには、モウブレイのスエードクリーナーを使ってますが、もっと泡立てて洗いたい衝動に駆られ、サドルソープを使用。結果、乾いた後でのベロア表面のシットリ感はサドルソープの方が上のような気が。

ただし、革のコシが無くなったようにも感じるし、色抜けも激しいような。まあ気のせいってことでOKです。で、これもまた物は試しにWOLYのスエードカラーフレッシュリキッド(サンドカラー)で補色(右側)。毛並みが整ったように色も均一に入り、何事もなかったように色味も戻って結果オーライ。あとはスエードカラーフレッシュのスプレーを噴いて、栄養補給と撥水加工で終了。

・・といったところで、メンテナンスはこの後も他に色々と続けてますが、だいぶ長くなってしまったのでこの辺で一区切り。モウブレイのデリケートクリームは物によって使ったり使わなかったり。しかし、余計に塗りすぎたつもりはないけど、気づけば2瓶空けてます・・。デリケートクリームを愛用してる方もこんなものでしょう。きっと、多分(汗

【M.MOWBRAY デリケートクリーム】を楽天で見る
【M.MOWBRAY デリケートクリーム】をYahoo!ショッピングで見る
【M.MOWBRAY デリケートクリーム】を Amazon.co.jpで見る


関連記事
スポンサーリンク

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.12 09:27 | | # [edit]
taro says...""
非公開コメントになっておりますが・・
こちらに返信させてもらいますね。


マウンテンライトご購入おめでとうございます。

手入れの方法としては仰っているやり方で宜しいかと思いますが、
マウンテンライトは(種類によって)完全防水を謳ったレザーを使っているので
デリケートクリームを塗る意味合いがあるかどうか・・。

試しに、革表面を水を付けた指でぐりぐりっと押し付けてみてください。
それで水のシミができるようであれば、デリケートクリームで保湿や栄養補給する
意味合いはあると思います(染込まなければ浸透しません)。

次に保護膜を作る意味合いをかねて、少し光沢を出したいのであれば、
アニリンカーフクリームやクリームナチュラーレなどを塗ってブラッシングで
良いと思います。(アニリンカーフクリームの方が艶が幾らか強めに出ます)

手入れに関してはそれぞれだと思いますが、オフィシャルサイトのケア方法も
参考になると思いますよ。

http://jp.danner.com/best-partner/dtbp-01.html

ちなみに、ネットで見ると多くの方がマウンテンライトにデリケートクリームを
使ってらっしゃるので、僕のコメントは一個人の見解として受け止めて頂ければ
有難いですm(__)m
2015.01.12 14:53 | URL | #qTOxrHgU [edit]
999-9 says..."素敵です"
靴を手入れすると、
表情が息を吹き返すのがとても楽しいですよね。
私は、ディアマントのクリームを使用しております。

革財布や小物の革部分も手入れするのも楽しいですよね。

私、トリッカーズのカントリーブーツと、
ビーンブーツと、ビルケンのロンドンを所有しておりまして、
今回の投稿に上がってる靴と被っていてびっくりしています。

これからも更新楽しみにしております。
2015.01.13 11:23 | URL | #- [edit]
taro says...""
999-9さん、こんにちは。

ディアマント!今では貴重ですよね。
僕も以前使っていたのが無くなってしまったので、
今は代わりにモウブレイのクリームナチュラーレを使ってます。

で、ビルケンのロンドン。
ボストンの手入れをしながら、冬はやっぱり踵が欲しい・・
ってことで、ロンドンかモンタナはまた一足欲しいなと
考えてたところです。

被ってますねw
2015.01.13 17:11 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/806-90f9cffa
該当の記事は見つかりませんでした。